スクアレン合成酵素阻害剤に関する研究

[目次]

  • 目次 / p1
  • 略語表 / p4
  • 第1章 序論1 / p1
  • 第1節 はじめに / p1
  • 第2節 スクアレン合成酵素について / p3
  • 1-2-1.コレステロール合成経路 / p3
  • 1-2-2.スクアレン合成酵素 / p6
  • 1-2-3.既存のスクアレン合成酵素阻害剤 / p10
  • 第3節 この研究の目的 / p14
  • 第2章 評価系の構築 / p15
  • 第1節 緒言 / p15
  • 第2節 材料および方法 / p15
  • 2-2-1.試薬および実験動物 / p15
  • 2-2-2.ゲラニルピロリン酸の合成 / p16
  • 2-2-3.ファルネシルピロリン酸合成酵素の調製(部分精製) / p16
  • 2-2-4.ファルネシルピロリン酸合成酵素のアッセイ法 / p19
  • 2-2-5.〔4-¹⁴C〕-ファルネシルピロリン酸の酵素的合成 / p21
  • 2-2-6.ラット肝臓ミクロソーム(スクアレン合成酵素)の調製 / p23
  • 2-2-7.スクアレン合成酵素のアッセイ法(1) / p25
  • 第3節 結果 / p27
  • 2-3-1.ゲラニルピロリン酸の合成 / p27
  • 2-3-2.ファルネシルピロリン酸合成酵素の部分精製 / p27
  • 2-3-3.ファルネシルピロリン酸の酵素的合成 / p28
  • 2-3-4.スクアレン合成酵素活性測定法 / p29
  • 2-3-5.スクアレン合成酵素活性に及ぼす各種溶媒の影響 / p31
  • 第4節 考察 / p32
  • 第3章 ランダムスクリーニング / p33
  • 第1節 緒言 / p33
  • 第2節 材料および方法 / p34
  • 3-2-1.試薬 / p34
  • 3-2-2.スクアレン合成酵素のアッセイ法(2) / p34
  • 第3節 結果 / p36
  • 3-3-1.大量にスクリーニングするためのアッセイ法 / p36
  • 3-3-2.ランダムスクリーニングの結果 / p39
  • 第4節 考察 / p40
  • 第4章 シゾスタチン(schizostatin) / p41
  • 第1節 緒言 / p41
  • 第2節 材料および方法 / p42
  • 4-2-1. Schizophyllum commune SANK17785株の培養(小スケール) / p42
  • 4-2-2.Schizophyllum commune SANK17785株の培養(ジャーファーメンター) / p42
  • 4-2-3.活性物質の物理化学的性質の検討 / p43
  • 4-2-4.シゾスタチンの誘導体合成 / p43
  • 4-2-5.スクアレン合成酵素活性測定法 / p44
  • 4-2-6.ラット肝細胞および肝スライスにおけるステロール合成阻害 / p44
  • 4-2-7.マウス急性毒性試験 / p45
  • 4-2-8.マウスin vivoステロール合成阻害実験 / p45
  • 第3節 結果 / p46
  • 4-3-1.生産菌Schizophyllum commune SANK17785株について / p46
  • 4-3-2. Schizophyllum commune SANK17785株の培養とシゾスタチンの単離・精製(1) / p47
  • 4-3-3. Schizophyllum commune SANK17785株の培養とシゾスタチンの単離・精製(2) / p48
  • 4-3-4.シゾスタチンの物理化学的性質および構造 / p51
  • 4-3-5.シゾスタチンのスクアレン合成酵素阻害活性 / p53
  • 4-3-6.シゾスタチン関連物質のスクアレン合成酵崇阻害活性 / p56
  • 4-3-7.ラット肝細胞および肝スライスにおけるステロール合成阻害 / p57
  • 4-3-8.シゾスタチンのマウス急性毒性試験 / p59
  • 4-3-9.マウスin vivoステロール合成阻害活性 / p59
  • 第4節 考察 / p61
  • 第5章 F-10863物質 / p62
  • 第1節 緒言 / p62
  • 第2節 材料および方法 / p63
  • 5-2-1.実験動物、細胞および試薬 / p63
  • 5-2-2.スクアレン合成酵素活性測定法 / p63
  • 5-2-3.ラット肝細胞および脾細胞におけるステロール合成阻害 / p63
  • 5-2-4.その他の細胞を用いたステロール合成阻害実験 / p63
  • 5-2-5.ハムスターにおける薬効試験 / p64
  • 5-2-6.マーモセットにおける薬効試験 / p64
  • 第3節 結果 / p65
  • 5-3-1.生産菌Mollisia sp.SANK10294株について / p65
  • 5-3-2. Mollisia sp.SANK10294株の培養および活性物質の精製 / p65
  • 5-3-3. F-10863物質の構造およびスクアレン合成酵素阻害活性 / p66
  • 5-3-4.F-10863物質の各種細胞おけるステロール合成阻害活性 / p69
  • 5-3-5.ハムスターにおける薬効試験 / p70
  • 5-3-6.マーモセットにおける薬効試験 / p71
  • 第4節 考察 / p72
  • 第6章 シゾスタチンおよびF-10863物質のスクアレン合成酵素阻害以外の生理活性 / p76
  • 第1節 緒言 / p76
  • 第2節 材料および方法 / p78
  • 6-2-1.試薬 / p78
  • 6-2-2.細胞培養および酵素調製 / p78
  • 6-2-3.ファルネシル-蛋白転移酵素の活性測定法 / p78
  • 6-2-4.ゲラニルゲラニル-蛋白転移酵素の活性測定法 / p79
  • 6-2-5.抗真菌活性の測定法 / p79
  • 第3節 結果 / p80
  • 6-3-1.タンパク質のプレニル化反応の阻害 / p80
  • 6-3-2.抗真菌活性 / p83
  • 第4節 考察 / p84
  • 第7章 総合考察 / p85
  • 要約 / p87
  • 謝辞 / p90
  • 文献 / p91

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 スクアレン合成酵素阻害剤に関する研究
著作者等 谷本 達夫
書名ヨミ スクアレン ゴウセイ コウソ ソガイザイ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想