C型肝炎ウイルスの母子感染に関する研究

[目次]

  • 目次 / p2
  • 要約 / p3
  • I はじめに / p4
  • II 対象と方法 / p6
  • 1 HCV母子感染の前方視的研究 / p6
  • 2 後方視的にHCV母子感染と推定された症例の研究 / p6
  • 3 輸血後C型肝炎症例の検討 / p7
  • 4 検査方法 / p8
  • III 結果 / p11
  • 1 HCV母子感染の前方視的研究 / p11
  • 2 後方視的に発見されたHCV母子感染と推定される症例の研究 / p13
  • 3 輸血後C型肝炎 / p17
  • IV 考察 / p19
  • V 結論 / p22
  • 参考文献 / p23

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 C型肝炎ウイルスの母子感染に関する研究
著作者等 佐々木 暢彦
書名ヨミ Cガタカンエンウイルス ノ ボシ カンセン ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想