成瀬巳喜男 : 日常のきらめき

[目次]

  • 序章 / p7
  • (一)サイレント時代(一九三〇年~一九三四年) / p19
  • 初め / p20
  • 下積み時代 / p20
  • 助監督になって / p24
  • 新人監督時代 / p26
  • 試行錯誤 / p27
  • 新しいスタート / p29
  • 短編の佳作『腰弁頑張れ』とその後 / p32
  • 方向を定める / p34
  • 添物の特徴 / p37
  • 蒲田映画における子供の描写 / p39
  • 最初の大作サウンド版『蝕める春』 / p42
  • 明治製菓とのタイアップ作品『チョコレート・ガール』 / p43
  • メロドラマ『生さぬ仲』 / p45
  • 最初の傑作『君と別れて』 / p52
  • 大スター栗島すみ子を起用した『夜ごとの夢』 / p55
  • 袋小路 / p59
  • P・C・Lへ / p63
  • まとめ / p64
  • (二)トーキー初期(一九三五年~一九三七年) / p67
  • トーキーにおける成瀬の姿勢 / p69
  • 実力を発揮した『乙女ごころ三人姉妹』 / p70
  • 撮影方法のエチュード『女優と詩人』 / p79
  • 戦前の傑作『妻よ薔薇のやうに』 / p80
  • またも成功した『噂の娘』 / p97
  • 前進せず / p101
  • まとめ / p107
  • (三)東宝と戦争(一九三八年~一九四五年) / p109
  • 芸道物『鶴八鶴次郎』への挑戦 / p113
  • 『はたらく一家』のジャンル性 / p118
  • 次第に濃くなる戦時色 / p120
  • 知られざる佳作『旅役者』と『なつかしの顔』 / p122
  • 国策映画の試み『上海の月』 / p125
  • 小品の佳作『秀子の車掌さん』 / p127
  • 戦時下の映画 / p131
  • まとめ / p138
  • (四)戦後の混乱(一九四六年~一九五〇年) / p141
  • 占領政策と民主化 / p144
  • 東宝の大争議 / p148
  • 大争議の波紋と映画芸術協会 / p149
  • 方向転回した『石中先生行状記』 / p151
  • 再び戦後の混乱 / p153
  • まとめ / p155
  • (五)日本映画の黄金時代(一九五一年~一九五八年) / p159
  • 成瀬的世界への回帰『銀座化粧』 / p162
  • 川端康成の文芸物『舞姫』 / p166
  • 重要な要素が結集した『めし』 / p170
  • もう一本の時代劇『お国と五平』 / p185
  • 庶民の家庭劇『おかあさん』 / p186
  • 高峰秀子と組んだ最初の成功作『稲妻』 / p191
  • 『めし』の成功に隠れた『夫婦』 / p195
  • 知られざる傑作『妻』 / p196
  • 東京近郊を舞台にした『あにいもうと』 / p204
  • 成瀬が協力した田中絹代の『恋文』 / p206
  • 中流階級を舞台とした『山の音』 / p207
  • 生活描写で優れた『晩菊』 / p216
  • 成瀬美学の頂点『浮雲』 / p221
  • 二つの間奏曲『くちづけ』と『驟雨』 / p240
  • 大家族の歴史『妻の心』 / p244
  • スター女優が一同に会した『流れる』 / p246
  • 自然主義文学の変奏『あらくれ』 / p249
  • 父と夫の間『杏っ子』 / p250
  • まとめ / p252
  • (六)日本映画の変容(一九五八年~一九六七年) / p255
  • カラー=ワイド・スクリーンの『鰯雲』 / p258
  • アイヌの世界を描いた異色作『コタンの口笛』 / p262
  • ホステスの世界へ戻った『女が階段を上る時』 / p264
  • 大家族の崩壊『娘・妻・母』 / p266
  • 川島雄三と共同で演出した『夜の流れ』 / p270
  • 多感な子供の世界『旅立ちぬ』 / p271
  • バーと家庭を結合した『妻として女として』 / p274
  • 大家族への回帰『女の座』 / p275
  • 林ものへの回帰『放浪記』 / p277
  • 地味な『女の歴史』 / p279
  • 大メロドマラ『乱れる』 / p282
  • 新しいジャンルに挑んだ『女の中にいる他人』と『ひき逃げ』 / p284
  • 遺作『乱れ雲』 / p288
  • まとめ / p294
  • 結論 / p297
  • あとがき / p308
  • フィルモグラフィー / p42
  • 文献リスト / p14
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 成瀬巳喜男 : 日常のきらめき
著作者等 西村 スザンネ
書名ヨミ ナルセ ミキオ : ニチジョウ ノ キラメキ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想