流動化処理土の圧密降伏応力に関するモデル化

[目次]

  • 目次
  • I.まえがき / p1
  • II.流動化処理士に対する解析 / p2
  • 1.密度などの計算 / p2
  • 2.合成柱モデル / p6
  • III.試料および試験方法 / p10
  • 1.試料 / p11
  • 2.試験方法 / p11
  • 3.ペースト供試体 / p15
  • IV.試験結果および考察 / p16
  • 1.リジッド部に対する定数[数式]の推定 / p16
  • 2.ソフト部に対する定数(Es)の推定 / p17
  • 3.[数式]~Vsc/V関係の検証 / p19
  • 4.Pc~[数式]/A関係の検証 / p19
  • 5.Pcからεc関係の検証 / p20
  • V.一軸圧縮試験による検証 / p21
  • VI.まとめ / p23
  • VII.あとがき / p24
  • X.引用文献 / p79
  • XI.謝辞 / p80

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 流動化処理土の圧密降伏応力に関するモデル化
著作者等 川上 賢士
書名ヨミ リュウドウカ ショリド ノ アツミツ コウフク オウリョク ニ カンスル モデルカ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想