新規なプラスチック・マテリアルリサイクル方法の開発研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1-1.緒言 / p1
  • 1-2.プラスチックの生産と環境問題 / p1
  • 1-3.プラスチックのリサイクルの現状と関連法規 / p3
  • 1-4.リサイクル技術 / p7
  • 1-5.リサイクル技術の課題 / p9
  • 1-6.リサイクルを成功させるためには / p11
  • 1-7.本論文の目的 / p13
  • 1-8.本論文の研究成果 / p14
  • 1-9.本論文の構成 / p14
  • 第2章 ポリアミドを合成する新規な方法の着想とその経緯 / p16
  • 2-1.緒言 / p16
  • 2-2.エステルの化学とその応用 / p17
  • 2-3.PETから耐熱性ポリアミドを得る可能性 / p22
  • 2-4.ポリアミドの一般的な製造法 / p23
  • 2-5.ポリマー原料としてのPET / p26
  • 2-6.ポリエステルのアミノリシスの研究状況 (先行技術の調査) / p28
  • 2-7.本章のまとめ / p30
  • 第3章 エステル-アミド置換反応の探索(1) / p31
  • 3-1.緒言 / p31
  • 3-2.実験 / p31
  • 3-3.本章のまとめ / p41
  • 第4章 エステル-アミド置換反応の探索(2) / p43
  • 4-1.緒言 / p43
  • 4-2.溶媒 / p44
  • 4-3.実験 / p47
  • 4-4.結果と考察 / p48
  • 4-5.本章のまとめ / p50
  • 第5章 エステル-アミド置換反応のメカニズム解析 / p51
  • 5-1.緒言 / p51
  • 5-2.実験 / p51
  • 5-3.結果と考察 / p56
  • 5-4.反応のメカニズム / p81
  • 5-5.本章のまとめ / p85
  • 第6章 本技術(M&Sプロセス)の展望-アラミド樹脂その他への展開 / p87
  • 6-1.緒言 / p87
  • 6-2.ポリ-p-フェニレンテレフタルアミドの合成 / p87
  • 6-3.ポリエステルアミド(PET-PETA)共重合体の合成 / p92
  • 6-4.本章のまとめ / p99
  • 第7章 総括及び結論 / p101
  • 引用文献 / p105
  • 謝辞 / p107
  • 和文要旨 / p108
  • 英文要旨 / p110

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新規なプラスチック・マテリアルリサイクル方法の開発研究
著作者等 中野 征孝
書名ヨミ シンキナ プラスチック マテリアル リサイクル ホウホウ ノ カイハツ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想