Kolmogorovの乱流理論に関連したスケーリング指数関係式とその間欠性モデルへの応用

[目次]

  • 目次 / p1
  • 1 序論 / p2
  • 2 繰り込み群と異常次元 / p11
  • 2.1 繰り込み群の種類 / p11
  • 2.2 次元解析と異常次元 / p17
  • 3 特徴的な長さと統計的連続極限 / p21
  • 3.1 古典的連続極限と統計的連続極限 / p21
  • 3.2 場の量子論 / p27
  • 3.3 臨界現象 / p31
  • 3.4 乱流 / p39
  • 4 スケーリング指数関係式 / p47
  • 4.1 Landauの平均場理論とK41の乱流理論 / p47
  • 4.2 є展開とβモデル / p51
  • 4.3 マルチフラクタルモデル / p58
  • 5 結論と今後の課題 / p61
  • 参考文献 / p64
  • 謝辞 / p69

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 Kolmogorovの乱流理論に関連したスケーリング指数関係式とその間欠性モデルへの応用
著作者等 上之和人
書名別名 Kolmogorov 乱流 理論 関連 スケーリング 指数 関係式 間欠性 モデル
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想