西南部九州方言アクセントの研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 西南部九州方言のアクセント・イントネーション / p2
  • 第1節 鹿児島市方言のアクセント法則 / p2
  • 第2節 鹿児島市二型アクセントの本質 / p13
  • 第3節 鹿児島方言の助詞・助動詞のアクセント / p26
  • 第4節 長崎県加津佐方言の助詞・助動詞のアクセント / p36
  • 第5節 鹿児島方言文末詞の音調 / p46
  • 第2章 鹿見島周辺地域のアクセント / p60
  • 第1節 枕崎式アクセントの成立-枕崎市周辺地域のアクセントから / p60
  • 第2節 枕崎市アクセントの地域差 / p72
  • 第3節 トカラ列島の方言 / p81
  • 第4節 鹿児島方言はシラビーム方言か / p122
  • 第3章 18世紀薩摩の漂流民ゴンザのアクセント / p137
  • 第1節 ゴンザがボグダーノフの指導のもと作成した資料について / p137
  • 第2節 名詞のアクセント / p148
  • 第3節 助詞のアクセント / p169
  • 第4節 動詞のアクセント / p207
  • 第5節 形容詞のアクセント / p232
  • 第6節 18世紀薩摩方言の長母音について / p242
  • 第7節 ゴンザのアクセントから見た九州西南部二型アクセントの成立 / p248
  • 引用文献 / p265
  • あとがき / p270

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 西南部九州方言アクセントの研究
著作者等 木部 暢子
書名ヨミ セイナンブ キュウシュウ ホウゲン アクセント ノ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想