加味温胆湯の抗痴呆作用とその作用機作に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 略語表
  • 序論 / p1
  • 実験材料及び方法 / p6
  • 第1章 中隔野初代培養細胞のChAT活性を指標とした神経栄養因子様活性を有する漢方処方のスクリーニング / p11
  • 実験結果 / p11
  • 考察 / p13
  • 第2章 痴呆モデル動物に対する加味温胆湯の作用 / p18
  • 実験結果 / p18
  • 考察 / p26
  • 第3章 ChAT誘導作用の作用機作の検討 / p31
  • 実験結果 / p31
  • 考察 / p41
  • 第4章 アストロサイトNGF産生能に対する加味温胆湯の作用 / p45
  • 実験結果 / p45
  • 考察 / p62
  • 第5章 加味温胆湯構成生薬の作用 / p66
  • 実験結果 / p66
  • 考察 / p80
  • 総括 / p83
  • 謝辞 / p85
  • 参考文献 / p86

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 加味温胆湯の抗痴呆作用とその作用機作に関する研究
著作者等 矢部 武士
書名ヨミ カミウンタントウ ノ コウチホウ サヨウ ト ソノ サヨウ キサ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想