李通玄の基礎的研究

[目次]

  • 目次 / p3
  • はじめに / p1
  • 序論 / p9
  • 本論
  • 第一章 李通玄の伝記と著作 / p1
  • 序 / p1
  • 第一節 伝記諸資料の検討 / p1
  • 第一項 纏まった伝記資料の検討 / p2
  • 第二項 断片的な伝記資料の検討 / p21
  • 第二節 李通玄の生涯 / p37
  • 第一項 前半生の状況 / p39
  • 第二項『華厳経』との出合い / p50
  • 第三項『八十華厳』の研究 / p57
  • 第四項 方山への道 / p61
  • 第五項 方山での生活と活躍 / p73
  • 第六項 生没年代と臨終の様子 / p87
  • 第七項 まとめ / p103
  • 第三節 李通玄の著作 / p104
  • 第一項 諸資料に見える李通玄の撰述書 / p104
  • 第二項 著作の検討 / p121
  • 第三項 真撰書の撰述年代と著作の順序 / p173
  • 第四項 著作の伝播-初期の状況- / p185
  • 付論 李通玄の古蹟 / p192
  • 序 / p192
  • 一 方山踏査記 / p192
  • 二 寿陽の自然と人々の気質 / p200
  • 三 方山の歴史 / p204
  • 四 方山の自然と文物 / p213
  • 五 紫巖山での李通玄の事蹟 / p218
  • 第二章 華厳思想の基礎的構造 / p1
  • 序 / p1
  • 第一節『華厳経』解釈の基本的立場と根本思想構造 / p1
  • 第二節 華厳思想の全体構造概観 / p6
  • 第三節 宗判論と教判論 / p15
  • 第一項 宗と教 / p15
  • 第二項 宗趣論と教体論 / p18
  • 第三項 通該教(円教)論 / p24
  • 第四項 諸経典との比較に依る『華厳経』理解 / p26
  • 第五項 宗趣論と教体論に依る『華厳経』理解 / p66
  • 第六項 教判論に依る『華厳経』理解 / p92
  • 第四節 教義論 / p95
  • 第一項 教主の出興の意味 / p97
  • 第二項 放光(光明)と行位 / p99
  • 第三項 理智行無礙と一真法界 / p103
  • 第四項 即因即果(因果相入) / p106
  • 第五項 頓修頓真頓證の行相 / p109
  • 第六項「入法界品」の行相 / p137
  • 第七項 諸仏諸菩薩の特質 / p143
  • 第八項 一真の智境界 / p158
  • 第九項 三乗の法門との相違 / p162
  • 第十項 付属流通分 / p165
  • 第五節 成仏論 / p168
  • 第一項 極頓修證無盡成仏の諸相 / p169
  • 第二項 極頓修證無盡成仏の世界 / p177
  • 第六節 見仏論 / p179
  • 第七節 時間論 / p181
  • 第八節 浄土論 / p184
  • 第九節 境界論 / p187
  • 第十節 因果論 / p189
  • 第十一節『華厳経』概論 / p192
  • 第一項 全体的理解 / p192
  • 第二項 個別的理解 / p203
  • 第三章 中国固有思想の受容形態とその特質 / p1
  • 序 / p1
  • 第一節 所依の典籍 / p3
  • 第二節 方位の思想 / p10
  • 第一項 方位の意味 / p11
  • 第二項 東北方の意味 / p17
  • 第三項 東方の意味 / p28
  • 第四項 東南方の意味 / p46
  • 第五項 南方の意味 / p54
  • 第六項 西南方の意味 / p61
  • 第七項 西方の意味 / p64
  • 第八項 西北方の意味 / p71
  • 第九項 北方の意味 / p73
  • 第十項 下方の意味 / p80
  • 第十一項 上方の意味 / p81
  • 第十二項 方位と諸世界・諸仏・諸菩薩 / p82
  • 第十三項 / p98
  • 第三節 神の思想 / p100
  • 第一項 神の概念 / p101
  • 第二項 風神の思想 / p104
  • 第三項 天神・地神の思想 / p116
  • 第四項 方神の思想 / p128
  • 第四節 気の思想 / p130
  • 第一項 金気 / p131
  • 第二項 臍輪の気 / p131
  • 第三項 応真の気 / p132
  • 第四項 風気・角気・福慶の気・和気・色気 / p134
  • 第五項 まとめ / p136
  • 第五節 陰陽の思想 / p138
  • 第一項 陰陽と縁起 / p138
  • 第二項 陰陽と三昧 / p142
  • 第三項 その他の陰陽理解 / p146
  • 第六節 五行の思想と星宿の思想 / p149
  • 第一項 陰陽と五行の関係 / p149
  • 第二項 自然観 / p150
  • 第三項 色彩の思想 / p182
  • 第四項 星宿の思想 / p156
  • 第五項 神獣の思想 / p158
  • 第七節 数の思想と算法の思想 / p161
  • 第一項 数の思想 / p161
  • 第二項 算法の思想 / p164
  • 結び / p167
  • 結語-今後の課題- / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 李通玄の基礎的研究
著作者等 小島 岱山
書名ヨミ リ ツウゲン ノ キソテキ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想