ナイチンゲール「看護覚え書」の索引・シソーラスの作成とその看護学的意義

[目次]

  • 目次 / p1
  • I.緒言 / p2
  • II.索引とシソーラスについて / p4
  • 1.索引作成の歴史と現状 / p4
  • 2.索引とシソーラスの概念 / p6
  • 3.本研究における索引とシソーラスの定義 / p8
  • III.研究方法 / p10
  • 1.『看護覚え書』の1センテンス毎の全文データベースの作成過程 / p10
  • 2.索引の作成過程 / p10
  • 3.シソーラスの作成過程 / p11
  • 図1.索引の作成過程 / p13
  • 図2.シソーラスの作成過程 / p14
  • IV.研究結果 / p15
  • 1.『看護覚え書』の1センテンス毎の全文データベース / p15
  • 2.『看護覚え書』の索引(作成した索引は別途提示80) / p15
  • 3.『看護覚え書』のシソーラス(作成したシソーラスは別途提示225) / p16
  • 表1.『看護覚え書』のセンテンス構成 / p18
  • V.考察 / p19
  • 1. diseaseの概念を通してみる"nature"の意味 / p19
  • 2.『看護覚え書』のキーワードは"病人patient,the sick"である / p28
  • 3. knowledge of nursingとmedical knowledgeの相違あるいはart of nursingとscientific knowledgeの相違 / p36
  • 4.看護の原点はwoman,motherにある / p44
  • 5.人間をbest conditionに置くためにsurroundings,circumstancesを整える / p53
  • 6.第1版と第2版,それはすなわち一般書と専門書 / p64
  • VI.結論 / p73
  • おわりに / p75
  • 謝辞 / p76
  • 文献 / p77
  • 「索引・シソーラス」 / p79

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ナイチンゲール「看護覚え書」の索引・シソーラスの作成とその看護学的意義
著作者等 小川 典子
書名ヨミ ナイチンゲール 「 カンゴ オボエガキ 」 ノ サクイン ・ シソーラス ノ サクセイ ト ソノ カンゴガクテキ イギ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想