流通構造解析論

西村文孝 著

[目次]

  • 垂直的市場構造とその行動の概念およびその構図
  • 垂直的市場構造を規定する基本的要因
  • 垂直的市場構造解明についての若干の文献サーベイと市場モデル構築上の諸問題
  • コミュニケーション機能基本モデル
  • コミュニケーション機能モデルの発展
  • 品揃え機能モデル
  • 在庫機能モデル
  • 輸送機能モデル
  • 流通金融機能モデル
  • 実証研究-卸売段階数の測定
  • 実証研究-卸売事業所数とその変化

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第1章 序 / p1
  • 1.1 研究の背景と動機 / p1
  • 1.2 研究の目的と方法 / p4
  • 1.3 研究の基本的概観 / p6
  • 第II章 垂直的市場構造とその行動の概念およびその構図 / p13
  • 2.1 垂直的市場とその市場構造の学際的認識 / p13
  • 2.2 垂直的市場における市場構造および市場行動の概念 / p21
  • 2.3 垂直的市場もしくは垂直的市場構造の基本的特徴 / p24
  • 第III章 垂直的市場構造を規定する基本的要因 / p45
  • 3.1 規定要因のための予備的考察 / p45
  • 3.2 製品特性 / p48
  • 3.3 需要特性 / p55
  • 3.4 供給特性 / p64
  • 3.5 製造業者の需給調製行動とそのコスト / p72
  • 3.6 中間業者の代行行動とそのコスト / p75
  • 3.7 市場構造規定要因と現実における対応 / p76
  • 第IV章 垂直的市場構造解明についての若干の文献サーベイと市場モデル構築上の諸問題 / p89
  • 4.1 垂直的市場構造理論もしくは原理の省察 / p89
  • 4.2 市場システム・モデルの諸問題 / p130
  • 第V章 コミュニケーション機能基本モデル / p149
  • 5.1 垂直的市場における社会的諸機能 / p150
  • 5.2 本研究における基本的な市場組織解析フレームとその方法 / p169
  • 5.3 コミュニケーション機能基本モデル / p172
  • 第VI章 コミュニケーション機能モデルの発展 / p201
  • 6.1 市場細分化が行われているときの情報ネットワークとその費用の修正、および広告宣伝活動変数の導入 / p201
  • 6.2 コミュニケーション・フローの成果に基づく変数 / p216
  • 6.3 固定費用部分と投資費用変数の修正 / p226
  • 6.4 交換回数の決定 / p232
  • 6.5 コミュニケーション変動費用pの修正と包括モデル / p241
  • 6.6 仮説の要約 / p255
  • 第VII章 品揃え機能モデル / p263
  • 7.1 品揃え機能の意味 / p264
  • 7.2 基本モデル / p267
  • 7.3 組み合せ行為費用と超過利潤 / p277
  • 7.4 品揃え機能包括モデルの呈示と仮説の要約 / p285
  • 第VIII章 在庫機能モデル / p293
  • 8.1 在庫もしくは保管機能の意味 / p293
  • 8.2 協働化パターンと前提条件 / p295
  • 8.3 在庫機能基本モデル / p298
  • 8.4 社会経済的在庫節約構造 / p309
  • 8.5 製品単位当たりの在庫費用と機会費用 / p315
  • 8.6 在庫機能包括モデルの呈示と仮説の要約 / p323
  • 第IX章 輸送機能モデル / p333
  • 9.1 輸送機能の意味 / p333
  • 9.2 輸送機能モデルの前提条件と基本モデル / p335
  • 9.3 輸送距離変数と輸送積載変数 / p344
  • 9.4 単位リンク輸送積載量の定義 / p350
  • 9.5 輸送回数変数の導入と固定費用部分、投資費用の定義 / p359
  • 9.6 輸送機能包括モデルの呈示と仮説の要約 / p363
  • 第X章 流通金融機能モデル / p373
  • 10.1 流通金融機能の意味 / p374
  • 10.2 基本モデル / p375
  • 10.3 危険負担行為モデル / p384
  • 10.4 流通金融機能包括モデルの呈示と仮説の要約 / p393
  • 第XI章 実証研究(その1)-卸売段階数の測定- / p401
  • 11.1 測度指標 / p402
  • 11.2 若干の指標レビュー / p403
  • 11.3 指標の評価及び課題 / p425
  • 11.4 垂直的市場構造の多段階性分析 / p433
  • 11.5 結果の要約 / p450
  • 第XII章 実証研究(その2)-卸売事業所数とその変化- / p459
  • 12.1 卸売事業所数の変化 / p459
  • 12.2 回帰式モデルの基本構造 / p466
  • 12.3 説明変数名とその意味 / p467
  • 12.4 利用データ上の問題 / p472
  • 12.5 回帰式の結果 / p477
  • 12.6 卸売商店数の変化 / p492
  • 12.7 結果の要約 / p497
  • 主要参考文献リスト / p517

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 流通構造解析論
著作者等 西村 文孝
西村孝
書名ヨミ リュウツウ コウゾウ カイセキ ロン
書名別名 Ryutsu kozo kaiseki ron
出版元 同友館
刊行年月 1995.4
ページ数 516p
大きさ 21cm
ISBN 4496022567
NCID BN1258846X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95058690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想