有毒渦鞭毛藻Alexandrium tamarenseの増殖機構に関する生理生態学的研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1-1.はじめに / p1
  • 1-2.有害プランクトンによる被害の広域化と多発化 / p1
  • 1-3.広島湾におけるAlexandrium tamarenseによる麻痺性貝毒の発生状況 / p2
  • 1-4.本論文の目的 / p4
  • 第2章 広島湾におけるAlexandrium tamarenseの個体群動態と環境要因との関係 / p6
  • 2-1.広島湾の海況および水質特性 / p6
  • 2-2.呉港におけるAlexandrium tamarenseの個体群動態と環境要因の短期変動 / p16
  • 第3章 Alexandrium tamarenseのリン酸塩取り込みおよび増殖の動力学-Heterocapsa triquetra および Skeletonema costatum との比較 / p34
  • 第4章 非定常条件下でのAlexandrium tamarenseの個体群動態とそのモデル化 / p55
  • 第5章 植物プランクトン群集動態のモデルによる解析-Alexandrium tamarense の増殖機構 / p77
  • おわりに / p95
  • 謝辞 / p104
  • 引用文献 / p105
  • 要旨 / p116

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 有毒渦鞭毛藻Alexandrium tamarenseの増殖機構に関する生理生態学的研究
著作者等 樽谷 賢治
書名ヨミ ユウドク ウズベンモウソウ Alexandrium tamarense ノ ゾウショク キコウ ニ カンスル セイリ セイタイガクテキ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想