徐放性製剤のバイオアベイラビリティ評価における製剤の消化管内移動時間を制御したビーグル犬の有用性に関する研究

[目次]

  • 目次
  • I.総論の部 / p1
  • 第1章 緒言 / p1
  • 第2章 ビーグル犬における製剤の消化管内移動時間の測定 / p4
  • 第1節 小腸内移動時間(大腸到達時間) / p5
  • 第2節 全消化管内移動時間 / p6
  • 第3節 小括 / p8
  • 第3章 徐放性製剤のバイオアベイラビリティのヒト/イヌ相関性 / p9
  • 第1節 カルバミン酸クロルフェネシン徐放性製剤 / p10
  • 第2節 アセトアミノフェン徐放性製剤 / p15
  • 第3節 イブプロフェン徐放性製剤 / p19
  • 第4節 小括 / p29
  • 第4章 ビーグル犬のおける製剤の消化管内移動時間の制御 / p30
  • 第1節 消化管内移動制御薬の選択 / p30
  • 第2節 塩酸ロペラミドによる小腸内移動時間の制御 / p33
  • 第3節 塩酸ロペラミドによる全消化管内移動時間の制御 / p35
  • 第4節 小括 / p37
  • 第5章 消化管移動制御ビーグル犬の有用性 / p38
  • 第1節 アセトアミノフェン徐放性製剤のバイオアベイラビリティ評価への応用 / p38
  • 第2節 イブプロフェン徐放性製剤のバイオアベイラビリティ評価への応用 / p43
  • 第3節 消化管移動制御ビーグル犬の適用基準 / p47
  • 第4節 小括 / p50
  • 第6章 総括 / p51
  • II.実験の部 / p54
  • 第2章の実験 / p54
  • 第3章の実験 / p55
  • 第4章の実験 / p62
  • 第5章の実験 / p63
  • 謝辞 / p65
  • 引用文献 / p66

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 徐放性製剤のバイオアベイラビリティ評価における製剤の消化管内移動時間を制御したビーグル犬の有用性に関する研究
著作者等 山田 憲司
書名ヨミ ジョホウセイ セイザイ ノ バイオアベイラビリティ ヒョウカ ニ オケル セイザイ ノ ショウカカンナイ イドウ ジカン オ セイギョシタ ビーグルケン ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想