ボロン酸基を有する機能性高分子の分子設計およびそのバイオマテリアルへの応用

[目次]

  • -目次-
  • 序論 / p1
  • 第1章 アクリルアミド(AAm)と3-アクリルアミドフェニルボロン酸(AAPBA)の共重合体(AB)の合成とその人工レクチンとしての機能解析 / p25
  • 要旨 / p26
  • 1.1 緒言 / p27
  • 1.2 実験方法 / p30
  • 1.3.結果および考察 / p40
  • 1.4 結論 / p52
  • 第2章 ジメチルアクリルアミド(DMAA)と3-アクリルアミドフェニルボロン酸(AAPBA)の共重合体(DB)の合成およびその人工レクチンとしての機能解析 / p55
  • 要旨 / p56
  • 2.1 緒言 / p57
  • 2.2 実験方法 / p59
  • 2.3.結果および考察 / p66
  • 2.4.結論 / p76
  • 第3章 感温性コアセルベート形成能をもつポリジメチルアクリルアミド誘導体 / p78
  • 要旨 / p79
  • 3.1 緒言 / p80
  • 3.2 実験方法 / p82
  • 3.3.結果および考察 / p85
  • 3.4.結論 / p93
  • 第4章 グルコースおよびpH応答性コアセルベート形成能を有するフェニルボロン酸含有ポリマーの合成とそのキャラクタリゼーション / p95
  • 要旨 / p96
  • 4.1 緒言 / p97
  • 4.2 実験方法 / p98
  • 4.3 結果および考察 / p103
  • 4.4.結論 / p120
  • 第5章 グルコースおよびpH応答性ボロン酸残基含有N-イソプロピルアクリルアミド誘導体(NB)の合成およびそのLCSTメカニズムの解析 / p123
  • 要旨 / p124
  • 5.1 緒言 / p125
  • 5.2 実験 / p127
  • 5.3.結果および考察 / p129
  • 5.4.結論 / p141
  • 第6章 グルコース応答性相転移ゲルの合成およびその膨潤-収縮挙動の解析 / p144
  • 要旨 / p145
  • 6.1.緒言 / p146
  • 6.2 実験方法 / p149
  • 6.3 結果および考察 / p151
  • 6.4 結論 / p161
  • 要旨 / p164
  • 論文目録 / p169
  • 謝辞 / p171

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ボロン酸基を有する機能性高分子の分子設計およびそのバイオマテリアルへの応用
著作者等 宮崎 浩明
書名ヨミ ボロンサンキ オ ユウスル キノウセイ コウブンシ ノ ブンシ セッケイ オヨビ ソノ バイオマテリアル エ ノ オウヨウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想