平田篤胤国学の研究 : その世界観の確立の道程を中心に

[目次]

  • 目次
  • 序論 / p1
  • 第一章 「篤胤の歌論とその周辺」 / p8
  • 第一節 はじめに / p8
  • 第二節 「歌道大意」における「歌論」 / p9
  • 第三節 篤胤歌論の江戸派批判 / p14
  • 第四節 篤胤歌論と北川真顔 / p19
  • 第五節 おわりに / p22
  • 第二章 篤胤国学における「鬼神論」の位相 / p25
  • 第一節 はじめに / p25
  • 第二節『鬼神新論』以前の「鬼神論」 -『呵妄書をめぐって-』 / p27
  • 第三節『鬼神新論』と儒者の鬼神論への批判 / p36
  • 第四節 「主宰神」としての「実在の神」の認識 / p41
  • 第五節 死生観としての「鬼神論」 / p47
  • 第六節 おわりに / p49
  • 第三章 篤胤国学における救いの構造-『霊能真柱』の世界観を中心に- / p52
  • 第一節『霊能真柱』の成立の問題 / p52
  • 第二節 「死」の救いの場としての世界構造「霊の鎮まり」のトポス / p54
  • 第三節 「悪」からの救いの構造 / p68
  • (一)篤胤の世界観と神の認識 / p68
  • (二)伊邪那岐・伊邪那美の世界と悪 / p70
  • (三)禍津日神と悪の概念 / p72
  • (四)大国主神と善悪の統治 / p74
  • 第四節 おわりに / p80
  • 第四章『志都能石屋』考-平田国学における「幽冥」と「医道」- / p88
  • 第一節 はじめに / p88
  • 第二節 「医道」と「古への道」 / p90
  • 第三節 「医道」の神々 / p94
  • 第四節 「二柱神」と「幽冥」 / p97
  • 第五節 おわりに / p102
  • 結論 / p106
  • 補論 / p108

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 平田篤胤国学の研究 : その世界観の確立の道程を中心に
著作者等 朴 鍾祐
書名ヨミ ヒラタ アツタネ コクガク ノ ケンキュウ : ソノ セカイカン ノ カクリツ ノ ドウテイ オ チュウシン ニ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想