大腸癌におけるp53,mdm2遺伝子産物発現とPCNA標識率の臨床病理学的意義

この本の情報

書名 大腸癌におけるp53,mdm2遺伝子産物発現とPCNA標識率の臨床病理学的意義
著作者等 山田 俊二
書名ヨミ ダイチョウ ガン ニ オケル p53 , mdm2 イデンシ サンブツ ハツゲン ト PCNA ヒョウシキリツ ノ リンショウ ビョウリガクテキ イギ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想