電力系統擾乱時における超電導同期機の過渡特性解析手法に関する研究

[目次]

  • 論文目次 / p1
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 概要 / p1
  • 1.2 超電導同期機の特徴 / p3
  • 1.3 超電導同期機の開発の歴史と研究課題 / p11
  • 1.4 要約 / p20
  • 第2章 超電導同期機の磁束分布と過渡特性の表現方法 / p21
  • 2.1 概要 / p21
  • 2.2 超電導同期機の磁束分布 / p22
  • 2.3 超電導同期機の過渡特性表現方法 / p35
  • 2.4 要約 / p52
  • 第3章 超電導同期機の巻線定数算定方法 / p53
  • 3.1 概要 / p53
  • 3.2 定数算定の基本的考え方 / p54
  • 3.3 多層ダンパ超電導同期機の巻線定数の算定方法 / p58
  • 3.4 モデル機の巻線定数の算定 / p65
  • 3.5 定数算定方法の実用性の検証 / p80
  • 3.6 要約 / p100
  • 第4章 超電導同期機と電力系統の結合方法と故障計算方法 / p101
  • 4.1 概要 / p101
  • 4.2 超電導同期機の等価電源表現方法 / p102
  • 4.3 超電導同期機を結合した送電線の瞬時値表現方法 / p109
  • 4.4 超電導同期機を結合した送電線の定常時と故障時のベクトル表現方法 / p123
  • 5 要約 / p136
  • 第5章 電力系統擾乱時の過渡安定度計算方法 / p137
  • 5.1 概要 / p137
  • 5.2 安定度計算の基本論理 / p138
  • 5.3 モデル系統による過渡安定度解析精度の検証 / p148
  • 5.4 電力系統の縮約方法 / p158
  • 5.5 実系統における安定度計算の精度検証 / p173
  • 5.6 要約 / p182
  • 6章 電力系統擾乱時の超電導同期機の界磁巻線導体の解析と試験 / p183
  • 6.1 概要 / p183
  • 6.2 電力系統故障時の超電導同期機の界磁電流と磁束の解析 / p184
  • 6.3 超電導同期機の界磁巻線導体の設計フローと電磁力の解析 / p189
  • 6.4 超電導同期機の界磁巻線導体の実環境模擬試験 / p194
  • 6.5 要約 / p206
  • 第7章 超電導同期機の安定度向上効果 / p207
  • 7.1 概要 / p207
  • 7.2 電力系統の安定度と超電導同期機による安定度向上効果 / p208
  • 7.3 モデル系統による安定度解析 / p214
  • 7.4 要約 / p234
  • 第8章 結論 / p235
  • 謝辞 / p239
  • 参考文献 / p240
  • 付録:磁界と渦電流解析の基本アルゴリズム / p245
  • 研究業績 / p247

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電力系統擾乱時における超電導同期機の過渡特性解析手法に関する研究
著作者等 植田 清隆
書名ヨミ デンリョク ケイトウ ジョウランジ ニ オケル チョウデンドウ ドウキキ ノ カト トクセイ カイセキ シュホウ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想