Actinobacillus actinomycetemcomitansの莢膜様多糖抗原に関する免疫学的研究

[目次]

  • 目次
  • 要旨 / p1
  • 緒言 / p3
  • 第1章:ヒト多形核白血球によるActinobacillus actinomycetemcomitansの貪食における莢膜様多糖抗原の役割 / p6
  • 1-1:材料と方法 / p6
  • 1-2:結果 / p13
  • 1-3:考察 / p25
  • 第2章:ヒト単球による走化性因子および炎症性サイトカイン産生に及ぼすActinobacillus actinomycetemcomitansの莢膜様多糖抗原の影響 / p29
  • 2-1:材料と方法 / p29
  • 2-2:結果 / p39
  • 2-3:考察 / p57
  • 総括 / p64
  • 謝辞 / p65
  • 参考文献 / p66

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 Actinobacillus actinomycetemcomitansの莢膜様多糖抗原に関する免疫学的研究
著作者等 山口 登
書名ヨミ Actinobacillus actinomycetemcomitans ノ キョウマクヨウ タトウ コウゲン ニ カンスル メンエキガクテキ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想