三浦半島海岸風衝地の植生と、構成する広葉樹の形態および強度に関する研究

[目次]

  • 論文要旨 / p1
  • 緒言 / p1
  • 研究の背景 / p1
  • 研究の目的 / p2
  • 第1章 研究の対象と方法 / p4
  • 1-1 調査対象地の設定と風力要因 / p4
  • 1-2 調査対象地の概況 / p6
  • 1-3 植生調査方法および調査地点 / p10
  • 1-4 樹木強度試験の供試材および方法 / p13
  • 1-5 樹木形態の供試材と方法 / p23
  • 第2章 結果および考察 / p26
  • 2-1 植生調査結果 / p26
  • 2-2 風衝地の森林植生の特性 / p36
  • 2-3 樹木の強度試験結果 / p41
  • 2-4 樹木形態計測結果 / p48
  • 2-5 枝次数に対する枝の形状アスペクト比 / p51
  • 2-6 各次枝の力学的危険度 / p52
  • 2-7 形態における力学的特性 / p54
  • 2-8 樹木の力学的特性と植生配分 / p59
  • 2-9 今後の課題 / p62
  • 第3章 摘要 / p64
  • 謝辞 / p68
  • 引用文献 / p69

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 三浦半島海岸風衝地の植生と、構成する広葉樹の形態および強度に関する研究
著作者等 目黒 伸一
書名ヨミ ミウラ ハントウ カイガン フウショウチ ノ ショクセイ ト コウセイスル コウヨウジュ ノ ケイタイ オヨビ キョウド ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想