正確なシグナルはいかにして進化しうるか? : ハンディキャップ原理の役割

[目次]

  • 論文目録
  • 目次
  • 要旨 / p1
  • 本論 / p3
  • 謝辞 / p17
  • 参考文献 / p18
  • 付録 / p20
  • 図の説明 / p23
  • WHAT DETERMINES THE ATTACK DISTANCE OF A STALKING PREDATOR? / p1
  • 数理から見たシグナルの進化、最近の諸問題 / p5
  • Spatial Patterns of Propagating Waves of Fox Rabies / p3
  • 移動.分散する幼生の最適停止戦略 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 正確なシグナルはいかにして進化しうるか? : ハンディキャップ原理の役割
著作者等 谷内 茂雄
書名ヨミ セイカクナ シグナル ワ イカニシテ シンカシウルカ? : ハンディキャップ ゲンリ ノ ヤクワリ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想