In vivo活性化好中球を介した肝細胞障害の発生機序に関する実験的研究

この本の情報

書名 In vivo活性化好中球を介した肝細胞障害の発生機序に関する実験的研究
著作者等 尾高 真
書名ヨミ In vivo カッセイカ コウチュウキュウ オ カイシタ カン サイボウ ショウガイ ノ ハッセイ キジョ ニ カンスル ジッケンテキ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想