炭酸ガス還元用合金電極触媒の設計

[目次]

  • 目次
  • 第1章 緒論 / p1
  • 1.1 炭酸ガス還元の歴史と概要 / p1
  • 1.2 研究の動機・目的・経過概要・成果 / p4
  • 1.3 合金電極触媒の設計概念 / p9
  • 1.4 炭酸ガス還元能に対する評価方法と各生成物の可逆電位 / p13
  • 第2章 単味の電極触媒の炭酸ガス還元能 / p16
  • 2.1 目的 / p16
  • 2.2 実験方法 / p16
  • 2.3 結果と考察 / p20
  • 2.4 第2章のまとめ / p26
  • 第3章 炭酸ガス還元に対する合金触媒能と合金組成 / p29
  • 3.1 目的 / p29
  • 3.2 蟻酸-水素合金について / p29
  • 3.3 CO-水素合金について / p37
  • 3.4 蟻酸-蟻酸合金について / p41
  • 3.5 CO-CO合金について / p50
  • 3.6 蟻酸-CO合金について / p62
  • 3.7 水素-水素合金について / p82
  • 3.8 電極特性の比較 / p83
  • 3.9 第3章のまとめ / p85
  • 第4章 回転ディスク電極を用いた炭酸ガス還元 / p91
  • 4.1 目的 / p91
  • 4.2 Cu電極の炭酸ガス還元能 / p91
  • 4.3 Cu-Ni合金電極の炭酸ガス還元能 / p98
  • 4.4 第4章のまとめ / p106
  • 第5章 総括 / p108
  • 第6章 謝辞 / p109
  • 第7章 発表論文リスト / p110

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 炭酸ガス還元用合金電極触媒の設計
著作者等 加藤 昭博
書名ヨミ タンサン ガス カンゲンヨウ ゴウキン デンキョク ショクバイ ノ セッケイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想