The effect of antenatal administration of solcoseryl on hepatic glycogen synthesis in rat fetuses with intrauterine growth retardation

この本の情報

書名 The effect of antenatal administration of solcoseryl on hepatic glycogen synthesis in rat fetuses with intrauterine growth retardation
著作者等 高橋 英彦
書名別名 子宮内胎児発育遅延(IUGR)胎仔の肝グリコーゲン合成系に及ぼすソルコセリル出生前投与の効果
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想