Tetronomycinの全合成

[目次]

  • 目次 / p1
  • 序論 / p1
  • §1 緒言 / p1
  • §2 Tetronomycin及びTetronasinの全合成に関するこれまでの国内外における研究状況 / p2
  • 本論 / p9
  • 第一章 Tetronomycinの合成計画 / p9
  • 第二章 各フラグメントの合成 / p11
  • 第一節 テトラヒドロフラン部の合成 / p11
  • 第二節 テトラヒドロピラン部の合成 / p13
  • 第三節 シクロヘキサン部の合成 / p19
  • §1 (1S,3R,4R,8R)-8-Hydroxymethyl-1-methoxy-3,5-dimethylbicyclo-[2.2.2]oct-5-en-2-one OximeのBeckmannフラグメンテーション法 / p20
  • §2 (E,E)-(S)-2,4-Dimethyl-2,7-nonadienedioateの還元的アニュレーション法 / p24
  • 第三章 各フラグメントの連結 / p27
  • 第一節 ポリエーテル部の構築 / p27
  • 第二節 3環システムの構築 / p28
  • 第四章 Tetronomycinの全合成 / p34
  • 第一節 3-アシルテトロン酸の合成法 / p34
  • 第二節 Tetronomycinの合成 / p37
  • 要約と結語 / p39
  • 謝辞 / p43
  • 実験の部 / p44
  • 第二章第一節に関する実験 / p45
  • 第二章第二節に関する実験 / p50
  • 第二章第三節に関する実験 / p68
  • 第三章第一節に関する実験 / p83
  • 第三章第二節に関する実験 / p88
  • 第四章第一節に関する実験 / p100
  • 第四章第二節に関する実験 / p102
  • 引用文献 / p106

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 Tetronomycinの全合成
著作者等 堀 耕造
書名ヨミ Tetronomycin ノ ゼンゴウセイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想