寒冷環境におけるヒツジの成長ホルモンおよびインスリン様成長因子-Ⅰ分泌調節機構に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 第一章 緒論 / p1
  • 第一節 寒冷環境と内分泌 / p1
  • 第二節 成長ホルモン(GH)とインスリン様成長因子-I(IGF-I) / p3
  • 第一項 成長ホルモン(GH) / p3
  • 第二項 インスリン様成長因子-I(IGF-I) / p8
  • 第三節 本研究の目的 / p10
  • 第二章 寒冷環境におけるヒツジのGHおよびIGF-I分泌動態 / p12
  • 第一節 材料および方法 / p13
  • 第二節 結果 / p15
  • 第一項 寒冷環境におけるGH分泌動態 / p15
  • 第二項 寒冷環境におけるIGF-I分泌動態 / p23
  • 第三項 寒冷環境におけるインスリン分泌動態 / p23
  • 第四項 寒冷環境における血漿グルコースの濃度変動 / p26
  • 第三節 考察 / p31
  • 第四節 小括 / p36
  • 第三章 寒冷環境におけるヒツジGHおよびI G F-I分泌のアドレナリン作動性分泌調節 / p38
  • 第一節 材料および方法 / p39
  • 第二節 結果 / p41
  • 第一項 寒冷環境におけるGH分泌におよぼすアドレナリン作動性αおよびβ受容体遮断効果 / p42
  • 第二項 寒冷環境におけるIGF-I分泌におよぼすアドレナリン作動性αおよびβ受容体遮断効果 / p45
  • 第三項 寒冷環境におけるインスリン分泌におよぼすアドレナリン作動性αおよびβ受容体遮断効果 / p48
  • 第四項 寒冷環境における血漿グルコース濃度におよぼすアドレナリン作動性αおよびβ受容体遮断効果 / p48
  • 第三節 考察 / p51
  • 第四節 小括 / p58
  • 第四章 寒冷環境におけるヒツジGHおよびIGF-Iのアドレナリン作動性α₁およびα₂分泌調節 / p59
  • 第一節 材料および方法 / p59
  • 第二節 結果 / p62
  • 第一項 寒冷環境におけるGH分泌におよぼすアドレナリン作動性α₁およびα₂サブタイプ受容体遮断効果 / p62
  • 第二項 寒冷環境におけるIGF-1分泌におよぼすアドレナリン作動性α₁およびα₂サブタイプ受容体遮断効果 / p65
  • 第三項 寒冷環境におけるインスリン分泌におよぼすアドレナリン作動性α₁およびα₂サブタイプ受容体遮断効果 / p68
  • 第四項 寒冷環境における血漿グルコース濃度におよぼすアドレナリン作動性α₁およびα₂サブタイプ受容体遮断効果 / p69
  • 第三節 考察 / p75
  • 第四節 小括 / p79
  • 第五章 常温環境におけるヒツジのGHおよびIGF-I分泌におよぼすアドレナリン作動性受容体刺激効果 / p80
  • 第一節 材料および方法 / p81
  • 第二節 結果 / p83
  • 第一項 常温環境におけるGH分泌におよぼすアドレナリン作動性α₁、α₂およびβ受容体刺激効果 / p83
  • 第二項 常温環境におけるIGF-I分泌におよぼすアドレナリン作動性α₁、α₂およびβ受容体刺激効果 / p86
  • 第三項 常温環境におけるインスリン分泌におよぼすアドレナリン作動性α₁、α₂およびβ受容体刺激効果 / p89
  • 第四項 常温環境における血漿グルコース濃度におよぼすアドレナリン作動性α₁、α₂およびβ受容体刺激効果 / p92
  • 第三節 結果 / p95
  • 第四節 小括 / p98
  • 第六章 総括 / p99
  • 謝辞 / p110
  • 文献 / p111

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 寒冷環境におけるヒツジの成長ホルモンおよびインスリン様成長因子-Ⅰ分泌調節機構に関する研究
著作者等 南 基澤
書名ヨミ カンレイ カンキョウ ニ オケル ヒツジ ノ セイチョウ ホルモン オヨビ インスリンヨウ セイチョウ インシ - 1 ブンピ チョウセツ キコウ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想