中枢神経系のプロテインキナーゼC細胞内移動におけるZn[2+]の役割に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 緒論 / p1
  • 本論 / p2
  • 第I章 幼若ラット海馬切片におけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの細胞内移動 / p2
  • 第1節 プロテインキナーゼCの細胞内移動の評価に関する基礎的検討 / p2
  • 第2節 幼若ラット海馬切片におけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの移動の諸性質 / p7
  • 第3節 考察と小括 / p12
  • 第II章 成熟モルモット大脳皮質シナプトニューロソームにおけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの移動 / p14
  • 第1節 成熟動物の神経組織におけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの移動に関する基礎的検討 / p14
  • 第2節 モルモット大脳皮質シナプトニューロソームにおけるNMDA受容体刺激によるプロテインキナーゼCの細胞内移動の機構 / p20
  • 第3節 興奮性アミノ酸受容体刺激に対する脳代謝改善薬ibudilastの影響 / p26
  • 第4節 考察と小括 / p29
  • 第III章 プロテインキナーゼCの細胞内移動における内在性Zn²⁺の関与 / p32
  • 第1節 NMDAによるプロテインキナーゼCの移動に対するZn²⁺キレート薬TPENの抑制作用 / p32
  • 第2節 TPENの作用機序に関する検討 / p36
  • 第3節 2価カチオンによるプロテインキナーゼCの移動に対するTPENの作用 / p39
  • 第4節 考察と小括 / p44
  • 総括と考察 / p46
  • 謝辞 / p49
  • 引用文献 / p50

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中枢神経系のプロテインキナーゼC細胞内移動におけるZn[2+]の役割に関する研究
著作者等 江藤 勧
書名ヨミ チュウスウ シンケイケイ ノ プロテイン キナーゼ C サイボウナイ イドウ ニ オケル Zn2+ ノ ヤクワリ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想