ビニルアルコール・アクリル酸ナトリウム共重合体系高吸水性ポリマーの土壌中における挙動と植生に及ぼす影響

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 第2章 ビニルアルコール・アクリル酸ナトリウム共重合体系高吸水性ポリマー"SIG"の特性と保水能ならびにイオン交換能 / p5
  • 2-1 高吸水性ポリマーの種類と高吸水性の原理 / p5
  • 2-2 SIGの製造法,構造と特性 / p6
  • 2-3 塩類溶液中におけるSIGの保水能 / p9
  • 2-4 塩類溶液への浸漬により低下したSIG保水能の洗浄による回復 / p15
  • 2-5 SIGのイオン保持能と交換能 / p18
  • 2-6 要約 / p21
  • 第3章 SIG混合土壌の物理性と化学性 / p23
  • 3-1 試料 / p23
  • 3-2 湿潤と乾燥によるSIG混合土壌の全容積の変化 / p25
  • 3-3 SIG混合土壌の三相分布 / p28
  • 3-4 SIG混合土壌の透水性 / p33
  • 3-5 SIG混合土壌のち密度 / p35
  • 3-6 SIG混合土壌の土壌温度 / p39
  • 3-7 SIG混合土壌のEC / p40
  • 3-8 SIG混合土壌からの塩類の洗脱 / p41
  • 3-9 要約 / p46
  • 第4章 SIG混合土壌の水分挙動 / p48
  • 4-1 SIG中に保持された水の植物に対する有効性 / p48
  • 4-2 SIG混合土壌からの水分蒸発特性 / p52
  • 4-3 要約 / p59
  • 第5章 SIG混合土壌における野菜の生育と養分吸収ならびに樹木の生育と枯死軽減効果 / p61
  • 5-1 試料 / p61
  • 5-2 SIG混合土壌におけるかん水頻度と野菜の生育 / p63
  • 5-3 SIG混合土壌における各種野菜の生育と養分吸収 / p66
  • 5-4 SIG混合土壌における樹木の生育と枯死軽減効果 / p72
  • 5-5 要約 / p79
  • 第6章 催芽種子播種用流体の形成物質としてのSIGが野菜種子の出芽に及ぼす影響 / p81
  • 6-1 試料 / p82
  • 6-2 SIG流体への浸漬時間と野菜種子の出芽 / p84
  • 6-3 SIG流体の厚さとホウレンソウ種子の出芽 / p89
  • 6-4 かん水頻度と流体播種したニンジンの出芽 / p93
  • 6-5 殺菌剤添加SIG流体を用いて播種した野菜種子の出芽 / p96
  • 6-6 要約 / p99
  • 第7章 総合要約 / p101
  • 引用文献 / p108

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ビニルアルコール・アクリル酸ナトリウム共重合体系高吸水性ポリマーの土壌中における挙動と植生に及ぼす影響
著作者等 大内 誠悟
書名ヨミ ビニル アルコール アクリルサン ナトリウム キョウジュウゴウタイケイ コウキュウスイセイ ポリマー ノ ドジョウチュウ ニ オケル キョドウ ト ショクセイ ニ オヨボス エイキョウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想