Al-Mg-Si合金の強度と延性強化機構に関する研究

上谷保裕 [著]

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第1章 緒論 / p1
  • 第2章 Al-1mass%Mg₂Si基合金における時効析出の基礎過程 / p6
  • 2.1 緒言 / p6
  • 2.2 実験方法 / p8
  • 2.3 実験結果および考察 / p8
  • 2.4 結言 / p23
  • 第3章 多結晶アルミニウムおよび合金の塑性変形挙動 / p61
  • 3.1 緒言 / p61
  • 3.2 実験方法 / p62
  • 3.3 実験結果 / p65
  • 3.4 考察 / p79
  • 3.5 結言 / p88
  • 第4章 Al-1mass%Mg₂Si基合金の粒界破断 / p139
  • 4.1 緒言 / p139
  • 4.2 実験方法 / p141
  • 4.3 実験結果 / p142
  • 4.4 考察 / p159
  • 4.5 結言 / p169
  • 第5章 Si過剰型Al-1mass%Mg₂Si合金の加工熱処理による延性の改善 / p230
  • 5.1 緒言 / p230
  • 5.2 実験方法 / p231
  • 5.3 実験結果 / p231
  • 5.4 考察 / p234
  • 5.5 結言 / p237
  • 第6章 総括 / p254
  • 参考文献 / p257
  • 謝辞 / p263
  • 本研究に関連して発表した論文 / p264

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 Al-Mg-Si合金の強度と延性強化機構に関する研究
著作者等 上谷 保裕
書名ヨミ Al-Mg-Si ゴウキン ノ キョウド ト エンセイ キョウカ キコウ ニ カンスル ケンキュウ
出版元 上谷保裕
刊行年月 1993.5
ページ数 3, 265p
大きさ 30cm
NCID BN11888945
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想