ベラワーの民族誌 : 社会変化と経験世界

[目次]

  • 目次
  • 謝辞 / p3
  • 序章 論文の目的と方法 / p1
  • 1章 仏教コスモロジーとベラワー / p14
  • (1)仏教コスモロジーとその研究 / p14
  • (2)日常生活における宗教実践 / p19
  • 2章 カーストとベラワー / p29
  • (1)宗教不在のカースト / p31
  • (2)不完全なカースト・ヒエラルキー / p33
  • (3)経験世界のカースト / p34
  • 3章 シンハラ文化圏とベラワーの二系統 / p40
  • (1)シンハラの三つの文化圏 / p40
  • (2)ベラワーの二つの系統 / p41
  • 第2部 アクルゴダ村のベラワー
  • 4章 アクルゴダ村 / p47
  • (1)位置と地形 / p47
  • (2)人口とカースト構成 / p48
  • (3)アクルゴダの歴史 / p49
  • (4)土地改革と公有地支給制度 / p51
  • (5)アクルゴダの由来 / p53
  • (6)アクルゴダの五つの集落 / p57
  • (7)アクルゴダの主要施設 / p60
  • 5章 ベラワーの社会 / p66
  • (1)ベラワーの職能 / p66
  • (2)ベラワーの家系 / p76
  • (3)伝統の継承と問題 / p78
  • 6章 呪医の生活 / p83
  • (1)呪医H.N.ピヤダーサ / p83
  • (2)ピヤダーサの日記から / p86
  • (3)実力主義と平等主義 / p98
  • 7章 ベラワーの職業と実態 / p104
  • (1)職種と分布の特徴 / p104
  • (2)ベラワーの職業観と収入 / p110
  • (3)ベラワーと農業 / p119
  • 8章 ベラワーの改名行為 / p124
  • (1)シンハラの名前 / p124
  • (2)アクルゴダのベラワーの名前 / p124
  • (3)日常生活における改名 / p126
  • (4)改名のスタイル / p128
  • (5)改名行為と職業 / p134
  • (6)改名しない人々 / p140
  • 9章 ベラワーと政治 / p142
  • (1)政治のなかのベラワー・カースト / p142
  • (2)アクルゴダの共産党化 / p145
  • (3)共産党運動のコミュニタス体験の記憶 / p156
  • 10章 ベラワーと文化政策 / p160
  • (1)文化行政とシンハラ民族中心主義 / p160
  • (2)アクルゴダと文化行政 / p169
  • (3)文化行政と人々の意識の変化 / p174
  • 11章 アーリヤセーナ殺人事件をめぐるベラワーの「経験世界」 / p181
  • (1)はじめに / p181
  • (2)事件の発端 / p184
  • (3)事件後:司法の経緯と裁判記録 / p192
  • (4)事件の証人とその背景 / p198
  • (5)アクルゴダの人々の事件の解釈 / p220
  • (6)「経験世界」のなかの事件 / p229
  • (7)まとめ-新しいコード- / p247
  • 終章 / p250
  • 注釈 / p255
  • 写真 / p275
  • 補録 / p291
  • 1 ベラワーと仏教の関係 / p291
  • 2 アクルゴダのベラワー系図番号対照表 / p295
  • 3 アクルゴダのベラワー、H.N.Kalweの子孫の系図 / p298
  • 4 アクルゴダのベラワー、H.N.Andilisの子孫の系図 / p299
  • 5 アクルゴダのベラワー、H.N.Cimonの子孫の系図 / p300
  • 6 ピヤダーサの日記にある諸儀礼の解説 / p301
  • 7 中央高地のベラワーの儀礼の種類別年代表 / p307
  • 文献案内 / p308

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ベラワーの民族誌 : 社会変化と経験世界
著作者等 足羽 與志子
書名ヨミ ベラワー ノ ミンゾクシ : シャカイ ヘンカ ト ケイケン セカイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想