ガラニン関連ペプチドの合成および内分泌学的研究

[目次]

  • 目次
  • 緒論 / p1
  • 第1章 ブタ、ラットおよびヒトgalanin関連ペプチドの合成 / p6
  • 第1節 序論 / p6
  • 第2節 試薬および材料 / p7
  • 2-1 自動ペプチド合成機 / p7
  • 2-2 担体樹脂 / p7
  • 2-3 保護アミノ酸 / p8
  • 2-4 反応試薬 / p10
  • 2-5 縮合反応試験 / p11
  • 第3節 保護ペプチド樹脂の合成方法 / p12
  • 3-1 ブタgalaninおよびブタgalanin C端フラグメントに相当する保護ペプチド樹脂の合成 / p12
  • 3-2 ラットgalaninに相当する保護ペプチド樹脂の合成 / p15
  • 3-3 ヒトgalaninに相当する保護ペプチド樹脂の合成 / p18
  • 3-4 ブタgalanin(1-19)に相当する保護ペプチド樹脂の合成 / p19
  • 3-5 Galanin(1-15)に相当する保護ペプチド樹脂の合成 / p20
  • 第4節 保護ペプチド樹脂からの保護基の除去とペプチドの脱離方法ならびに粗ペプチドの検定 / p21
  • 4-1 序 / p21
  • 4-2 保護基の除去およびペプチドの樹脂からの脱離 / p22
  • 4-3 粗ペプチドの逆相HPLCによる検定 / p23
  • 第5節 粗ペプチドの精製 / p26
  • 第6節 精製ペプチドの純度検定 / p28
  • 6-1 序 / p28
  • 6-2 逆相HPLCによる検定 / p28
  • 6-3 酸分解物のアミノ酸分析 / p32
  • 6-4 Aminopeptidase-M酵素消化物のアミノ酸分析 / p33
  • 6-5 アミノ酸配列分析 / p34
  • 6-6 TPCK処理trypsin分解物のアミノ酸組成 / p35
  • 6-7 FAB質量分析 / p39
  • 6-8 TLCおよび比旋光度 / p40
  • 第7節 考察 / p40
  • 第2章 Galanin関連ペプチドのinsulin放出に対する作用 / p44
  • 第1節 序論 / p44
  • 第2節 実験材料と方法 / p44
  • 2-1 ペプチドおよび試薬 / p44
  • 2-2 ラット単離膵灌流法 / p44
  • 2-3 ペプチドおよびinsulin分泌刺激物質の投与方法 / p45
  • 2-4 Insulin測定法 / p46
  • 2-5 統計処理 / p46
  • 第3節 結果 / p46
  • 3-1 Galanin関連ペプチドによるglucose刺激insulin放出に及ぼす影響 / p46
  • 第4節 考察 / p51
  • 第3章 Galanin誘導体の合成とそれらinsulin放出に対する作用 / p59
  • 第1節 序論 / p59
  • 第2節 Galanin誘導体の合成 / p60
  • 2-1 合成計画 / p60
  • 2-2 試薬および材料 / p61
  • 2-3 保護ペプチド樹脂の合成 / p62
  • 2-4 ペプチドの樹脂からの脱離 / p67
  • 2-5 粗ペプチドの検定と精製 / p68
  • 2-6 精製ペプチドの純度検定 / p69
  • 第3節 Galanin誘導体のinsulin放出に及ぼす作用 / p78
  • 3-1 序 / p78
  • 3-2 2位置換galanin誘導体の作用 / p78
  • 3-3 Nª-acetylated galanin誘導体の作用 / p80
  • 3-4 Galanin(1-15)-olの作用 / p82
  • 第4節 考察 / p82
  • 第4章 ヒトgalaninのヒト下垂体ホルモンに及ぼす効果に関する研究 / p86
  • 第1節 序論 / p86
  • 第2節 実験材料と方法 / p86
  • 2-1 ペプチド / p86
  • 2-2 ヒト検体ならびに投与方法 / p86
  • 2-3 測定方法 / p87
  • 2-4 ヒトgalanin特異RIA系の確立 / p87
  • 2-5 ヒト膵組織抽出法 / p90
  • 2-6 統計処理 / p90
  • 第3節 結果 / p90
  • 3-1 ヒトgalanin RIA系の確立 / p90
  • 3-2 血漿GHレベルの検討 / p94
  • 3-3 血漿prolactinレベルの検討 / p95
  • 3-4 血漿ADHレベルの検討 / p96
  • 3-5 ヒト血漿中におけるヒトgalaninの安定性の検討 / p96
  • 第4節 考察 / p96
  • 結語 / p98
  • 謝辞 / p101
  • 文献 / p102

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ガラニン関連ペプチドの合成および内分泌学的研究
著作者等 大島 啓一
書名ヨミ ガラニン カンレン ペプチド ノ ゴウセイ オヨビ ナイブンピガクテキ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想