中間拘束を受ける鋼梁の横座屈耐力に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1-1 構造設計における梁の横座屈 / p2
  • 1-2 既往の研究 / p6
  • 1-3 研究の目的と範囲 / p10
  • 第2章 横座屈耐力の数値解析法 / p14
  • 2-1 はじめに / p15
  • 2-2 解析仮定 / p19
  • 2-3 基礎微分方程式 / p21
  • 2-4 差分方程式 / p23
  • 2-5 境界条件 / p26
  • 2-6 非弾性剛性の評価 / p27
  • 2-7 計算手順 / p30
  • 第3章 中間補剛されたH形鋼梁の横座屈耐力 / p32
  • 3-1 現状の問題点 / p33
  • 3-2 適用範囲 / p35
  • 3-3 基本解法の適用法 / p36
  • 3-4 解析法の実験的検証 / p37
  • 3-5 中間補剛されたH形鋼梁の横座屈長さ / p51
  • 第4章 合成梁の横座屈耐力 / p59
  • 4-1 現状の問題点 / p60
  • 4-2 適用範囲 / p62
  • 4-3 基本解法の適用法 / p63
  • 4-4 解析法の実験的検証 / p66
  • 4-5 合成梁の横座屈耐力 / p79
  • 第5章 縦スチフナを有する合成梁の横座屈耐力 / p103
  • 5-1 現状の問題点 / p104
  • 5-2 適用範囲 / p105
  • 5-3 基本解法の適用法 / p106
  • 5-4 解析法の実験的検証 / p107
  • 5-5 縦スチフナを有する合成梁の横座屈長さ / p121
  • 第6章 結論 / p128
  • 謝辞 / p131
  • 参考文献 / p132
  • 付録1 横座屈曲線 / p136

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中間拘束を受ける鋼梁の横座屈耐力に関する研究
著作者等 下舞 三男
書名ヨミ チュウカン コウソク オ ウケル コウリョウ ノ ヨコザクツ タイリョク ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想