癌化学療法におけるPerfluorochemicals乳剤(Fluosol-DA)の有用性に関する実験的検討

この本の情報

書名 癌化学療法におけるPerfluorochemicals乳剤(Fluosol-DA)の有用性に関する実験的検討
著作者等 服部 道男
書名ヨミ ガン カガク リョウホウ ニ オケル Perfluorochemicals ニュウザイ (Fluosol-DA) ノ ユウヨウセイ ニ カンスル ジッケンテキ ケントウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想