左室内血流量分布による心機能評価とその病態生理学的意義

[目次]

  • <左室内血流量分布による心機能評価とその病態生理学的意義> / p1
  • [緒言] / p4
  • [装置・方法] / p5
  • 1)装置 / p5
  • 2)記録方法 / p5
  • 3)心臓腔内二次元血流速度分布を基礎とした局所血流量の算定 / p5
  • 3-1)血流量分布の算定 / p7
  • 3-2)流量比及び流量変化率の算定 / p8
  • 4)流量分布から導出する心機能評価のための指標の算定 / p9
  • 4-1)1短軸断面より下部の心筋の収縮及び拡張によって生ずる仕事量の算定 / p9
  • 4-2)2断面で囲まれた心筋部の収縮及び拡張によって生ずる仕事量の算定 / p10
  • 5)対象 / p11
  • [結果] / p12
  • 1)心室部に設定した3短軸線を通過する血流量とその変化 / p12
  • 1-1)収縮期 / p12
  • 1-2)拡張期 / p14
  • 2)3短軸線を通過する血流量の流量変化率の心周期における変動 / p15
  • 2-1)収縮期 / p15
  • 2-2)拡張期 / p16
  • 3)3短軸線を通過する血流量とその変化からみた局所心筋機能 / p17
  • 3-1)収縮期間中の仕事量 / p17
  • 3-2)拡張期間中の仕事量 / p18
  • [考察] / p20
  • 1)心機能評価法としての左室内血流量分布測定の意義 / p20
  • 1-1)駆出量及び流入量の評価(局所血流量の意義) / p24
  • 1-2)ポンプ効率の評価(有効流量とその評価) / p25
  • 1-3)収縮能及び拡張能の評価(流量変化率の意義) / p26
  • 1-4)心筋収縮あるいは伸展によって行なわれる仕事量の評価 / p28
  • 1-5)小括 / p29
  • 2)左室内局所血流量分布とその変化からみた健常心の左室心機能 / p30
  • 2-1)駆出流入の様態 / p30
  • 2-2)ポンプ機能の評価 / p35
  • 2-3)局所心筋のポンプ機能への関与 / p37
  • 2-4)小括 / p38
  • 3)左室内局所血流量分布とその変化からみた拡張型心筋症の左室心機能 / p40
  • 3-1)拡張型心筋症の左室駆出流人の様態 / p40
  • 3-2)拡張型心筋症の左室ポンプ機能 / p43
  • 3-3)小括 / p44
  • [総括] / p47
  • [文献] / p52
  • [付図] / p57

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 左室内血流量分布による心機能評価とその病態生理学的意義
著作者等 佐藤 ノリ子
書名ヨミ サシツナイ ケツリュウリョウ ブンプ ニ ヨル シンキノウ ヒョウカ ト ソノ ビョウタイ セイリガクテキ イギ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想