電解コンデンサ用アルミニウム箔の電解エッチングならびに誘電性皮膜の形成挙動に関する研究

[目次]

  • 論文目録
  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 まえがき / p1
  • 1.2 電解エッチングおよび化成技術とその材料に関する従来の研究と問題 / p3
  • 1.3 本論文の目的と構成 / p12
  • 参考文献 / p14
  • 第2章 電解コンデンサ用アルミニウム箔の直流エッチング時のピットの発生および成長機構 / p18
  • 2.1 直流エッチング時のトンネルピットの成長挙動 / p18
  • 2.2 定電位エッチング下におけるピットの発生挙動 / p26
  • 2.3 直流エッチング時の初期ピット形成機構 / p36
  • まとめ / p51
  • 参考文献 / p52
  • 第3章 電解コンデンサ用アルミニウム箔の直流エッチング挙動に及ぼす材料諸因子の影響 / p53
  • 3.1 直流エッチング挙動に及ぼす表面形態の影響 / p53
  • 3.2 直流エッチング時の初期ピット形成に及ぼす結晶方位の影響 / p67
  • まとめ / p80
  • 参考文献 / p81
  • 第4章 電解コンデンサ用アルミニウム箔の直流エッチング時のピット開始点 / p82
  • 4.1 直流エッチング挙動に及ぼす結晶性酸化物の影響 / p82
  • 4.2 直流エッチング時のピット形成に及ぼす電解液浸漬時間の影響 / p96
  • まとめ / p106
  • 参考文献 / p107
  • 第5章 電解コンデンサ用アルミニウム箔の交流エッチング時の初期ピット形成に及ぼすTiの影響 / p108
  • 5.1 緒言 / p108
  • 5.2 実験方法 / p108
  • 5.3 実験結果および考察 / p110
  • 5.4 小括 / p117
  • まとめ / p118
  • 参考文献 / p119
  • 第6章 MgAl₂O₄スピネル存在下におけるアルミニヴムの陽極酸化挙動 / p120
  • 6.1 緒言 / p120
  • 6.2 実験方法 / p120
  • 6.3 実験結果および考察 / p121
  • 6.4 小括 / p129
  • まとめ / p130
  • 参考文献 / p131
  • 第7章 総括 / p132
  • 7.1 本研究の成果 / p132
  • 7.2 本研究の工学的意義 / p135
  • 7.3 今後の課題 / p136
  • 謝辞 / p146

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電解コンデンサ用アルミニウム箔の電解エッチングならびに誘電性皮膜の形成挙動に関する研究
著作者等 大澤 伸夫
書名ヨミ デンカイ コンデンサヨウ アルミニウムハク ノ デンカイ エッチング ナラビニ ユウデンセイ ヒマク ノ ケイセイ キョドウ ニ カンスル ケンキュウ
刊行年月 [2000]
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想