バルビツール酸誘導体を用いた耐変色性歯科用常温重合レジンの研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 歯科用常温重合レジン / p1
  • 1.2 天然歯の色調と透明性 / p2
  • 1.3 歯科用シェードガイド(SG)の色調と透明性 / p4
  • 1.4 本研究の目的 / p5
  • 第2章 天然歯の色調と透明性の解析 / p6
  • 2.1 緒言 / p6
  • 2.2 実験 / p7
  • 2.3 結果及び考察 / p13
  • 2.4 まとめ / p28
  • 第3章 歯科用シェードガイドの色調と透明性の解析 / p29
  • 3.1 緒言 / p29
  • 3.2 実験 / p29
  • 3.3 結果及び考察 / p33
  • 3.4 まとめ / p46
  • 第4章 耐変色性歯科用常温重合レジンにおける重合触媒の選定 / p47
  • 4.1 緒言 / p47
  • 4.2 実験 / p47
  • 4.3 結果及び考察 / p59
  • 4.4 まとめ / p70
  • 第5章 耐変色性歯科用常温重合レジンの変色評価 / p71
  • 5.1 緒言 / p71
  • 5.2 実験 / p71
  • 5.3 結果及び考察 / p74
  • 5.4 まとめ / p91
  • 第6章 耐変色性歯科用常温重合レジンの力学的性質と適合性 / p92
  • 6.1 緒言 / p92
  • 6.2 実験 / p93
  • 6.3 結果及び考察 / p99
  • 6.4 まとめ / p109
  • 第7章 耐変色性歯科用常温重合レジンの変色の予測 / p110
  • 7.1 緒言 / p110
  • 7.2 実験 / p111
  • 7.3 結果及び考察 / p115
  • 7.4 まとめ / p126
  • 第8章 結論 / p127
  • 8.1 天然歯冠色及び市販シェードガイド(SG)の色調と透明性 / p127
  • 8.2 バルビツール酸誘導体を含む3元系触媒の最適配合と変色評価 / p127
  • 8.3 歯科用常温重合レジンの力学的性質と適合性 / p128
  • 8.4 耐変色性歯科用常温重合レジンの変色の予測 / p128
  • 8.5 総括 / p129
  • 参考文献 / p130
  • 謝辞 / p136
  • 論文目録 / p137

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 バルビツール酸誘導体を用いた耐変色性歯科用常温重合レジンの研究
著作者等 長谷川 明
書名ヨミ バルビツールサン ユウドウタイ オ モチイタ タイヘンショクセイ シカヨウ ジョウオン ジュウゴウ レジン ノ ケンキュウ
書名別名 Study on color stability of autopolymerizing acrylic resins with barbituric acid derivatives
刊行年月 [2000]
言語 日本語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想