「声」が伝達する非言語情報の印象評価と知覚特性

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第1章 声の歴史 / p4
  • 1.1 「声」に関する生物学的背景 / p4
  • 1.2 「声」に関する文化的背景 / p6
  • 1.3 発声のメカニズム / p10
  • 1.4 声質に対する聴覚的評価 / p14
  • 1.5 問題意識 / p17
  • 1.6 本論の目的と意義 / p19
  • 第2章 一般話者の「声」の印象:実験1 / p21
  • 2.1 目的 / p21
  • 2.2 方法 / p22
  • 2.3 結果と考察 / p24
  • 第3章 アナウンサーの「声」の印象:実験2 / p63
  • 3.1 目的 / p63
  • 3.2 方法 / p64
  • 3.3 結果と考察 / p68
  • 第4章 「声」に対する高さ知覚 / p104
  • 4.1 20代の聴取者の判断:実験3 / p104
  • 4.2 30代の聴取者の判断:実験4 / p130
  • 4.3 40代の聴取者の判断:実験5 / p133
  • 4.4 結論:音声に対する高さ知覚特性 / p135
  • 第5章 総合論議-好まれる音声とは?- / p137
  • 付録A 実験2の刺激音声内容一覧 / p148

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 「声」が伝達する非言語情報の印象評価と知覚特性
著作者等 川本 朱美
書名ヨミ コエ ガ デンタツスル ヒゲンゴ ジョウホウ ノ インショウ ヒョウカ ト チカク トクセイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想