Clustered cysteine residues in the kinase domainof v-Src : critical role for protein stability, cell transformation and sensitivity to herbimycin A

千賀威

この本の情報

書名 Clustered cysteine residues in the kinase domainof v-Src : critical role for protein stability, cell transformation and sensitivity to herbimycin A
著作者等 千賀 威
書名別名 v-Src領域に集積したシステイン残基は蛋白の安定性, 癌化能, ハービマイシンによるキナーゼ活性の抑制に決定的な役割を担う
出版元 [s.n.]
刊行年月 [2000]
ページ数 14 leaves
大きさ 31 cm
NCID BB1394450X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想