Autosomal dominant hyaline body myopathy presenting as scapuloperoneal syndrome : clinical features and muscle pathology

この本の情報

書名 Autosomal dominant hyaline body myopathy presenting as scapuloperoneal syndrome : clinical features and muscle pathology
著作者等 真鈴川 聡
書名別名 肩甲腓骨筋萎縮症を示した常染色体優性硝子体筋症 : 臨床症状と筋病理の研究
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想