Chronological Analysis of Mite-Allergen Induced Dermatitis in Atopic Subjects(アトピー性皮膚炎患者におけるダニ抗原誘発皮疹の経時的解析)

[目次]

  • 目次
  • 研究の背景および目的 / p1
  • 方法 / p4
  • 被検患者 / p4
  • パッチテスト / p5
  • 生検標本の処理 / p6
  • 免疫組織化学染色 / p6
  • RT-PCR / p7
  • 結果 / p10
  • ダニ抗原貼布による皮疹の出現と経過 / p10
  • 病理組織学的所見,特に浸潤細胞の経時的変化 / p10
  • 細胞接着分子発現の経時的変化 / p18
  • サイトカイン発現の経時的変化 / p22
  • ダニ抗原除去後の変化 / p28
  • 考察 / p30
  • まとめ / p40
  • 謝辞 / p41
  • 参考文献 / p42

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 Chronological Analysis of Mite-Allergen Induced Dermatitis in Atopic Subjects(アトピー性皮膚炎患者におけるダニ抗原誘発皮疹の経時的解析)
著作者等 山田伸夫
書名別名 Chronological Analysis Mite-Allergen Induced Dermatitis Atopic Subjects アトピー性 皮膚炎 患者 ダニ 抗原 誘発 皮疹 経時的 解析
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想