微小管の細胞質内局在はラット初代培養肝細胞のチロシンアミノトランスフェラーゼ活性に影響を及ぼす

この本の情報

書名 微小管の細胞質内局在はラット初代培養肝細胞のチロシンアミノトランスフェラーゼ活性に影響を及ぼす
著作者等 池田 健
書名ヨミ ビショウカン ノ サイボウシツナイ キョクザイ ワ ラット ショダイ バイヨウ カン サイボウ ノ チロシン アミノトランスフェラーゼ カッセイ ニ エイキョウ オ オヨボス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想