微生物のセルロース分解酵素に関する分子生物学的・生物工学的研究

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 序 / p1
  • 1.2 バイオマス中のセルロース / p2
  • 1.3 セルロースの糖化 / p7
  • 1.4 セルロース分解酵素研究の流れ / p10
  • 1.5 本研究の目的 / p18
  • 第2章 セルロース分解酵素生産菌の検索とその酵素に関する研究 / p20
  • 2.1 セルロース分解酵素生産菌Robillarda sp.Y-20の分離と酵素生産 / p20
  • 2.2 Robillarda sp.Y-20のセルロース分解酵素遺伝子のクローニングと塩基配列の解析 / p58
  • 2.3 Robillarda sp.Y-20のエンドβ-グルカナーゼ(EGI)遺伝子の発現系の構築とその遺伝子産物の性質 / p78
  • 2.4 要約と考察 / p104
  • 第3章 Cellvibrio gilvusのセルロース分解酵素系に関する研究 / p106
  • 3.1 Cellvibrio gilvusの培養と粗酵素の大量生産 / p106
  • 3.2 Cellvibrio gilvusのセルロース分解酵素の精製と性質 / p128
  • 3.3 Cellvibrio gilvusのセルロース分解酵素遺伝子のクローニング / p148
  • 3.4 大腸菌で発現したCellvibrio gilvusのセルロース分解酵素遺伝子産物の性質 / p171
  • 3.5 要約と考察 / p191
  • 第4章 セルロース分解酵素の利用に関する生物工学的研究 / p195
  • 4.1 セルロース分解酵素の固定化とグルコース生産 / p195
  • 4.2 セルロース分解酵素によるセロビオースの生産 / p220
  • 4.3 要約と考察 / p237
  • 第5章 結論 / p239
  • 文献 / p243
  • 謝辞 / p254
  • Summary / p255

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 微生物のセルロース分解酵素に関する分子生物学的・生物工学的研究
著作者等 柏木 豊
書名ヨミ ビセイブツ ノ セルロース ブンカイ コウソ ニ カンスル ブンシ セイブツガクテキ セイブツ コウガクテキ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想