慢性副鼻腔炎に対する内視鏡下鼻内手術後の予後に関する研究 : 上顎洞粘膜の組織像と内視鏡所見から

[目次]

  • 第1章 緒言 / p16
  • 第2章 目的 / p16
  • 第3章 研究対象および研究方法 / p16
  • I.研究対象 / p16
  • II.研究方法 / p16
  • 第4章 結果 / p17
  • I.内視鏡所見による分類の改善率 / p19
  • II.光顕所見による分類の改善率 / p20
  • 第5章 考察 / p24
  • I.慢性副鼻腔炎の手術の歴史 / p24
  • 11.内視鏡所見による分類において / p25
  • III.光顕所見による分類において / p25
  • IV.好酸球について / p26
  • V.難治症例に対する検討と今後の展望 / p27
  • VI.走査電顕による観察 / p33
  • 第6章 結語 / p33
  • 上顎洞真菌症に対する内視鏡下鼻内手術の評価 / p39
  • 術後性上顎嚢胞に対する内視鏡下鼻内手術 / p425
  • ESSによる視神経管異常への対応 / p1885
  • 内視鏡下鼻内手術における上顎洞粘膜の処置と治癒過程 / p45

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 慢性副鼻腔炎に対する内視鏡下鼻内手術後の予後に関する研究 : 上顎洞粘膜の組織像と内視鏡所見から
著作者等 柳 清
書名ヨミ マンセイ フクビコウエン ニ タイスル ナイシキョウカ ビナイ シュジュツゴ ノ ヨゴ ニ カンスル ケンキュウ : ジョウガクドウ ネンマク ノ ソシキゾウ ト ナイシキョウ ショケン カラ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想