ペロヴスカイト型Mn酸化物の強磁場物性

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第1章 序論 / p1
  • 第2章 RE₁₋χAEχMnO₃の物性 / p3
  • 2.1 ペロヴスカイト構造と電子配置 / p3
  • 2.2 La₁₋χSrχMnO₃における巨大磁気抵抗効果 / p5
  • 2.3 La₁₋χSrχMnO₃の磁場誘起構造相転移 / p8
  • 2.4 電荷整列現象 / p11
  • 2.5 Verweyのモデル / p13
  • 2.6 磁気構造と軌道の自由度 / p15
  • 2.7 Hamiltonian / p18
  • 2.8 電荷整列Mn酸化物の磁場誘起相転移 / p20
  • 第3章 実験 / p24
  • 3.1 試料 / p24
  • 3.2 強磁場発生 / p25
  • 3.3 長時間パルス磁場下での物性測定 / p28
  • 3.4 磁場掃引速度の影響 / p31
  • 3.5 超強磁場下における磁化測定 / p33
  • 3.6 磁化及び交流帯磁率の温度依存性 / p33
  • 3.7 ミリ波の透過測定 / p33
  • 第4章 実験結果 / p35
  • 4.1 Pr₁₋χCaχMnO₃ / p35
  • 4.2 Nd₁₋χCaχMnO₃ / p47
  • 4.3 Sm₁₋χCaχMnO₃ / p52
  • 4.4 Y₁₋χCaχMnO₃ / p57
  • 第5章 考察 / p60
  • 5.1 温度磁場平面におけるCO相境界 / p60
  • 5.2 転移の機構 / p72
  • 5.3 イオン半径の影響 / p74
  • 第6章 電子スピン共鳴 / p76
  • 6.1 常磁性共鳴 / p77
  • 6.2 反強磁性共鳴 / p82
  • 第7章 結論 / p84

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ペロヴスカイト型Mn酸化物の強磁場物性
著作者等 徳永 将史
書名ヨミ ペロヴスカイトガタ Mn サンカブツ ノ キョウジバ ブッセイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想