陶弘景思想の研究

[目次]

  • 学位論文の要旨 / p1
  • 目次
  • 序論 / p1
  • 一.研究の範囲 / p2
  • 二.研究の方法 / p10
  • 三.本論の大綱 / p12
  • 本論 / p19
  • 第一章 陶弘景生涯と業績 / p20
  • 第一節 序言 / p20
  • 第二節 少時習儒 / p22
  • 第三節 中年修道 / p27
  • 第四節 晩節信佛 / p38
  • 第二章 陶弘景の著作について / p49
  • 第一節 魏晋道教と『真霊位業図』 / p49
  • 第二節 讖緯と『真誥』 / p61
  • 第三節 『真誥』と法華一乗思想 / p70
  • 第三章 陶弘景の生活時代 / p97
  • 第一節 魏晋南北朝の三教一致論 / p97
  • 第二節 牟子『理惑論』 / p102
  • 第三節 道士と僧侶の関係 / p113
  • 第四節 張融『門律』 / p122
  • 第四章 真誥 / p131
  • 第一節 『真誥』の歴史背景 / p131
  • 第二節 『真誥』の構成 / p134
  • 第三節 『真誥』と陶弘景 / p149
  • 第四節 『真誥』と『四十二章経』 / p160
  • 第五章 登真隠訣 / p185
  • 第一節 『登真隠訣』に説く思想 / p185
  • 第二節 『登真隠訣』の構造 / p191
  • 一.はじめに / p191
  • 二.『登真隠訣』について / p193
  • 三.『登真隠訣序』一考察 / p206
  • 四.結語 / p218
  • 第六章 真霊位業図 / p223
  • 第一節 真霊位業図の構造 / p223
  • 第二節 陶弘景の仙道思想 / p230
  • 第三節 陶弘景と仏教の関係 / p240
  • 第四節 浄土宗曇鸞との関係 / p245
  • 第五節 梁武帝との関係 / p255
  • 結論 / p265
  • 一.まとめ / p266
  • 二.謝辞 / p278

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 陶弘景思想の研究
著作者等 方 亞平
書名ヨミ トウ コウケイ シソウ ノ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想