Gastrointestinal transit and stress response after laparoscopic versus conventional distal pancreatectomy in the canine model

この本の情報

書名 Gastrointestinal transit and stress response after laparoscopic versus conventional distal pancreatectomy in the canine model
著作者等 内藤 剛
書名別名 犬における腹腔鏡下及び開腹膵尾側切除術後の消化管運動機能と手術侵襲に関する研究
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想