窒素固定細菌Azospirillum lipoferumの窒素固定活性の制御機構に関する研究

[目次]

  • 目次
  • 第1章 序論 / p1
  • 第1節 緒言 / p1
  • 第2節 生物窒素固定の制御機構 / p5
  • 第3節 イネ根圏の窒素固定細菌の生態系 / p15
  • 第4節 Azospirillumの性質と微生物窒素肥料としての有用性 / p17
  • 第2章 A.lipoferum,A.brasilenseの翻訳後レベルの制御機構の検討 / p21
  • 第1節 序 / p21
  • 第2節 窒素固定活性の測定 / p22
  • 第3節 ゲノムDNAに対するサザンハイブリダイゼーション / p27
  • 第4節 まとめ / p36
  • 第3章 A.lipoferum FSのdraT,draG遺伝子のクローニングと塩基配列の決定 / p38
  • 第1節 序 / p38
  • 第2節 draT,draGのクローニング / p38
  • 第3節 HinicII-SphI断片の塩基配列の決定 / p42
  • 第4章 draT,draG遺伝子のKlebsiella oxytocaでの発現 / p50
  • 第1節 序 / p50
  • 第2節 draT,draG両方の発現による影響 / p51
  • 第3節 draTの単独発現による影響 / p58
  • 第4節 まとめ / p61
  • 第5章 draT,draGの発現の制御 / p63
  • 第1節 序 / p63
  • 第2節 アミノ酸存在下でのA.lipoferum FSの窒素固定能 / p64
  • 第3節 draT::lacZ融合遺伝子を用いた解析 / p67
  • 第4節 まとめと考察 / p72
  • 第6章 NH₄⁺存在下でも窒素固定能を示す変異株の取得とその性質の解析 / p75
  • 第1節 序 / p75
  • 第2節 接合伝達によるA.lipoferumの形質転換系の構築 / p76
  • 第3節 K.oxytoca NG13由来のnifAの導入 / p80
  • 第4節 NH₄⁺によるTn5 transposantsの窒素固定能の制御 / p84
  • 第5節 アミノ酸によるA.lipoferum TA1の窒素固定能の制御 / p93
  • 第6節 まとめと考察 / p98
  • 第7章 総合討論 / p104
  • 第1節 総括 / p104
  • 第2節 今後の展望 / p107
  • 博士論文の要旨 / p111
  • 参考文献 / p115
  • 謝辞 / p120

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 窒素固定細菌Azospirillum lipoferumの窒素固定活性の制御機構に関する研究
著作者等 井上 暁夫
書名ヨミ チッソ コテイ サイキン Azospirillum lipoferum ノ チッソ コテイ カッセイ ノ セイギョ キコウ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想