正量部の研究

[目次]

  • (目次)
  • 序文 / p1
  • 第一章 正量部の文献資料 / p7
  • 〔付記〕正量部に関連する研究成果の一覧 / p17
  • 第二章 正量部の歴史 / p22
  • 第一節 文献に現れた正量部 / p23
  • 第一項『法顕伝』、『大唐西域記』等に見られる正量部 / p23
  • 第二項 部派分裂史より見た正量部 / p28
  • 第二節 碑文に現れた正量部 / p30
  • 第三節 文献の年代、訳出年代、碑文年代より見た正量部の成立年代 / p32
  • 第三章 正量部の思想 / p36
  • 第一節 煩悩論 / p38
  • 第一項 煩悩説の構造 / p38
  • 第二項 随眠 / p46
  • 第三項 非随眠 / p52
  • 第四項 諸門分別 / p63
  • 第五項 浄、不浄の生起と識の輪 / p67
  • 第二節 業論 / p72
  • 第一項 福業 / p74
  • 第二項 非福業 / p84
  • 第三項 不動業 / p93
  • 第三節 修行論(聖諦論) / p101
  • 第一項 修行階梯の構造 / p101
  • 第二項 有漏道-四善根位 / p108
  • 第三項 無漏道(見道、修道)と無学道 / p117
  • 第四項 見道、修道と所断の煩悩 / p122
  • 第五項 修行階梯と四果 / p123
  • 第六項 その他-五現観説 / p128
  • 第四章『有為無為決択』第16~21章のシノプシスと和訳 / p132
  • 第一節『有為無為決択』(SAV)のシノプシス / p133
  • 第二節『有為無為決択』(SAV)の和訳 / p146
  • (1)第16章「非随眠決択」和訳 / p146
  • (2)第17章「随眠決択」和訳 / p162
  • (3)第18章「非福決択」和訳 / p169
  • (4)第19章「福決択」和訳 / p183
  • (5)第20章「不動業決択」和訳 / p193
  • (6)第21章「聖諦決択」和訳 / p198
  • 第五章『有為無為決択』(SAV)所引の原典文(偈文) / p230
  • (1)第16章「非随眠決択」所引の原典文 / p231
  • (2)第17章「随眠決択」所引の原典文 / p233
  • (3)第18章「非福決択」所引の原典文 / p235
  • (4)第19章「福決択」所引の原典文 / p238
  • (5)第20章「不動業決択」所引の原典文 / p240
  • (6)第21章「聖諦決択」所引の原典文 / p241
  • 第六章 正量部所伝と考えられる文献
  • 第一節 鸚鵡経類の展開とMahākarmavibhangaの部派帰属 / p248
  • 第一項 鸚鵡経類とは / p248
  • 第二項 鸚鵡経類(〔I〕類)の構成 / p250
  • 第三項 鸚鵡経類(〔II〕類)の構成 / p253
  • 第四項 鸚鵡経類を二分する論拠 / p256
  • 第五項 Mahākarmavibhangaの部派帰属について / p257
  • 第六項 まとめ / p262
  • 第二節 新資料Dharmapadaの伝承と所属部派 / p268
  • 第一項 パーラ王朝期の仏教碑文との関連性 / p268
  • 第二項 パーラ王朝期の仏教碑文中に見られる偈文の言語の特殊性 / p271
  • 第三項 仏教碑文の偈文の言語と新資料Dharmapadaの言語との比較 / p273
  • 第四項 新資料Dharmapadaの部派帰属について / p275

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 正量部の研究
著作者等 並川 孝儀
書名ヨミ ショウリョウブ ノ ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想