中規模事務所ビルにおける電気・ガス複合熱源蓄熱空調システムに関する研究

[目次]

  • 目次 / 目次-1
  • 1.序論 / p1
  • 1-1 研究の背景 / p1
  • 1-2 研究の目的 / p4
  • 1-3 従来の研究との関連 / p11
  • 1-4 論文の構成 / p12
  • 2.調査対象システムと実測の概要 / p15
  • 2-1 空調システムの概要 / p15
  • 2-2 空調システム実測の概要 / p36
  • 3.実績データによるエネルキ一評価とコスト評価 / p42
  • 3-1 運転実績データの測定と分析 / p42
  • 3-2 運転実績データの評価指標 / p42
  • 3-3 冷房時運転実績データによる評価 / p44
  • 3-4 暖房時運転実績データによる評価 / p60
  • 3-5 中間期運転実績データによる評価 / p64
  • 3-6 ランニングコスト算出概要 / p75
  • 4.実績データによる蓄熱システムの評価 / p80
  • 4-1 蓄熱槽の熱的特性 / p80
  • 4-2 各種評価指標による特性解析 / p84
  • 4-3 蓄熱槽のまとめ / p94
  • 5.シミュレーション予測による評価 / p95
  • 5-1 シミュレーション予測の概要 / p95
  • 5-2 エネルギー消費量とランニングコストの予測 / p95
  • 5-3 運転実績値との比較 / p101
  • 5-4 エネルギー評価とコスト評価 / p103
  • 6.最適運転指針と設計上の留意点 / p105
  • 6-1 最適運転指針 / p105
  • 6-2 熱源の最適容量に対する指針 / p107
  • 6-3 中間期低負荷対策と排熱回収 / p108
  • 6-4 異常負荷対応への指針 / p109
  • 6-5 異常渇水期対策 / p113
  • 6-6 蓄熱槽のメンテナンスフリー化への指針 / p113
  • 6-7 システムの無人運転化への指針 / p115
  • 6-8 中央管制と自動制御システムの課題 / p115
  • 6-9 負荷予測制御への指針 / p116
  • 7.結論 / p122
  • 謝辞 / p133
  • 参考文献 / p135
  • 付録1 調査対象建物概要 / p140
  • 付1-1 建築と建築設備概要 / p140
  • 付1-2 空調システム概要 / p141
  • 付録2 対象建物の熱負荷概要 / p142
  • 付2-1 建物の最大負荷計算と分析 / p142
  • 付2-2 HASPによる基準階の動的負荷計算 / p149
  • 付録3 蓄熱槽の設計 / p156
  • 付3-1 蓄熱槽予備実験の概要 / p156
  • 付3-2 分配器/ディフューザーの設計法 / p161
  • 付録4 調査対象建物の運転実績データ / p165
  • 付録5 その他関連資料 / p193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中規模事務所ビルにおける電気・ガス複合熱源蓄熱空調システムに関する研究
著作者等 西山 紀光
書名ヨミ チュウキボ ジムショ ビル ニ オケル デンキ ガス フクゴウ ネツゲン チクネツ クウチョウ システム ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想