光弾性応力解析による基礎分野と土木工学分野への応用に関する研究

[目次]

  • 目次 / p5
  • 第1部 光学理論および光弾性応力解析方法についての変遷と本論文の位置付け / p1
  • 第1章 序論 / p1
  • 1.1 光学理論の変遷 / p1
  • 1.2 光弾性学と本論文の位置付け / p2
  • 第2部 基礎分野に関する研究 / p5
  • 第2章 平行光線による光弾性実験 / p5
  • 2.1 等色線写真 / p5
  • 第3章 ポリウレタンラバーによる光弾性実験 / p5
  • 3.1 まえがき / p5
  • 3.2 主応力差、主応力和、主応力方向 / p6
  • 3.3 実験 / p6
  • 3.4 σi,σjおよびτijの分布 / p12
  • 3.5 結論 / p13
  • 第4章 σyから応力分布を求める方法 / p14
  • 4.1 まえがき / p14
  • 4.2 主応力差と主応力和 / p15
  • 4.3 σyの求め方 / p15
  • 4.4 数値計算例 / p16
  • 4.5 実験値と理論値の比較 / p19
  • 4.6 結論 / p21
  • 第5章 近似積分法による光弾性解析 / p21
  • 5.1 まえがき / p21
  • 5.2 構成式 / p22
  • 5.3 光弾性実験例と応力解析 / p23
  • 5.4 結論 / p35
  • 第6章 Laplaceの方程式における垂直および水平方向の力の釣合条件と応力の釣合方程式による剪断応力について / p37
  • 6.1 まえがき / p37
  • 6.2 光弾性実験 / p37
  • 6.3 構成式と対称条件式 / p38
  • 6.4 差分方程式 / p39
  • 6.5 数値計算例 / p42
  • 6.6 結論 / p51
  • 第7章 曲げ捩りを受ける板の等色線写真からモーメント分布を求める新しい方法 / p56
  • 7.1 まえがき / p56
  • 7.2 主曲げモーメントとその方向 / p56
  • 7.3 境界条件 / p58
  • 7.4 光弾性実験例 / p60
  • 7.5 結論 / p64
  • 第8章 光弾性による接触部応力分布の数値解析 / p64
  • 8.1 まえがき / p64
  • 8.2 主応力差と主応力和 / p65
  • 8.3 結論 / p70
  • 第9章 矩形断面梁の剪断応力分布 / p70
  • 9.1 まえがき / p70
  • 9.2 矩形断面梁 / p71
  • 9.3 剪断応力分布の式と光弾性実験 / p71
  • 9.4 結論 / p76
  • 第10章 薄膜相似法を用いたSaint-Venant捩り応力分布を求める一実験法について / p77
  • 10.1 まえがき / p77
  • 10.2 Saint-Venantの捩り問題と捩り応力関数について / p78
  • 10.3 著者の実験法 / p79
  • 10.4 実験および考察 / p80
  • 10.5 誤差についての検討 / p84
  • 10.6 結論 / p85
  • 第11章 光弾性による中実および中空円形断面梁の剪断応力分布 / p86
  • 11.1 まえがき / p86
  • 11.2 丸棒の剪断応力分布 / p86
  • 11.3 光弾性実験 / p91
  • 11.4 理論値と実験値との比較 / p97
  • 11.5 結論 / p97
  • 第3部 土木工学分野に関する応用 / p99
  • 第12章 コンクリートの剪断試験用供試体の主剪断応力分布 / p99
  • 12.1 まえがき / p99
  • 12.2 剪断試験法 / p99
  • 12.3 光弾性実験 / p99
  • 12.4 二面剪断強さと一面剪断強さのさかい / p103
  • 12.5 結論 / p106
  • 第13章 割裂引張試験法 / p108
  • 13.1 まえがき / p108
  • 13.2 スパンの変化による強度試験 / p108
  • 13.3 直接二面剪断試験方法と円柱形割裂引張試験方法による剪断強さ / p110
  • 13.4 割裂引張試験方法の整合性 / p111
  • 13.5 割裂引張試験方法についての私見 / p113
  • 13.6 結論 / p114
  • 第14 光弾性実験による群杭効果 / p115
  • 14.1 まえがき / p115
  • 14.2 杭と地盤の系の力学モデル / p115
  • 14.3 光弾性実験 / p117
  • 14.4 計算例 / p118
  • 14.5 光弾性実験による群杭効果 / p122
  • 14.6 結論 / p124
  • 第15章 自重による応力分布 / p124
  • 15.1 まえがき / p124
  • 15.2 重量円板の弾性理論による応力分布 / p125
  • 15.3 重量円板の光弾性実験 / p128
  • 15.4 重量円板についての結論 / p134
  • 15.5 重力ダムについての光弾性実験 / p135
  • 15.6 重力ダムについての結論 / p140
  • 第4部 結論と今後の研究方針 / p141
  • 第16章 結論と今後の研究方針 / p141
  • 16.1 結論と今後の研究方針 / p141
  • 参考文献 / p144
  • 謝辞 / p153

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 光弾性応力解析による基礎分野と土木工学分野への応用に関する研究
著作者等 浅井 貞重
書名ヨミ コウダンセイ オウリョク カイセキ ニ ヨル キソ ブンヤ ト ドボク コウガク ブンヤ エ ノ オウヨウ ニ カンスル ケンキュウ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想