日本の都市におけるエスニック・コミュニティの研究 : 在日中国人留学生・就学生を事例として

[目次]

  • 目次 / p1
  • 第一章 問題の所在 / p1
  • 第一節 都市の異質化 / p1
  • 第二節 先行研究その1:コミュニティ論 / p4
  • 第三節 先行研究その2:エスニシティ論 / p13
  • 第四節 研究課題と枠組 / p23
  • 第五節 本論文の構成 / p30
  • 第二章 研究対象と研究方法 / p32
  • 第一節 研究対象 / p32
  • 第二節 研究方法 / p34
  • 第三章 統計資料 / p45
  • 第四章 留学戦略の決定要因 / p53
  • 第一節 欧米志向者の日本留学 / p53
  • 第二節 枠組 / p53
  • 第三節 留学戦略の決定要因 / p55
  • 第四節 結論 / p69
  • 第五章 文化大革命後の中国情勢と留学生派遣政策 / p71
  • 第一節 文化大革命後の中国情勢 / p71
  • 第二節 中国の留学生政策 / p77
  • 第三節 派遣対象と選抜方法 / p80
  • 第六章 来日ルートと目的 / p93
  • 第一節 来日ルート / p93
  • 第二節 来日目的 / p102
  • 第七章 中国人同士の社会関係 / p110
  • 第一節 理論的枠組 / p110
  • 第二節 仮説 / p115
  • 第三節 中国人の社会関係 / p117
  • 第四節 要約と結論 / p158
  • 第八章 家族関係 / p178
  • 第一節 配偶者の選択過程 / p178
  • 第二節 夫婦関係 / p191
  • 第三節 親子関係 / p199
  • 第四節 定位家族との関係 / p204
  • 第五節 要約と結論 / p209
  • 第九章 日本人との社会関係と日本像 / p215
  • 第一節 仮説 / p215
  • 第二節 来日前の日本像 / p217
  • 第三節 日本人との社会関係と日本像 / p220
  • 第四節 要約と結論 / p235
  • 第十章 アイデンティティ / p248
  • 第一節 理論的枠組 / p248
  • 第二節 民族アイデンティティ / p251
  • 第三節 自己アイデンティティ / p255
  • 第四節 要約と結論 / p306
  • 第十一章 適応 / p322
  • 第一節 理論的枠組 / p322
  • 第二節 分析枠組 / p326
  • 第三節 適応類型 / p332
  • 第四節 分析 / p357
  • 第五節 結論 / p369
  • 第十二章 エスニック・コミュニティの可能性 / p371
  • 第一節 エスニック・コミュニティの必要性 / p371
  • 第二節 中国人留学生・就学生コミュニティの変遷 / p392
  • 第三節 エスニック・コミュニティ形成の可能性 / p395
  • 第四節 エスニック・コミュニティの行方 / p403
  • 第五節 結論 / p405
  • 第十三章 結論 / p408
  • 補論 組織 / p421
  • 第一節 概況 / p421
  • 第二節 学友会 / p424
  • 第三節 在日中国科学技術連盟 / p429
  • 第四節 在日湖南人同郷会 / p432
  • 参考文献 / p435
  • あとがき / p448

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の都市におけるエスニック・コミュニティの研究 : 在日中国人留学生・就学生を事例として
著作者等 邵 春芬
書名ヨミ ニホン ノ トシ ニ オケル エスニック コミュニティ ノ ケンキュウ : ザイニチ チュウゴクジン リュウガクセイ シュウガクセイ オ ジレイ ト シテ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想